インフルエンザ

インフルエンザ中にお風呂に入っても大丈夫?入浴する時の注意点を解説

つらいインフルエンザ。
治すには十分な栄養をとって寝るのが一番ですが、汗をかいて肌がベタベタして寝苦しい……。
お風呂でさっぱりしたくなりますよね。

でも、インフルエンザにかかっている最中にお風呂に入っても大丈夫なのでしょうか?
お風呂に入ることで、浴槽のお湯やタオルなどを経由して家族に感染しないか心配ですよね。

そこで、インフルエンザ中にお風呂に入っても大丈夫なのかどうか、調べてみました!

インフルエンザ中にお風呂に入っちゃダメ!

インフルエンザ中は治癒のためにごっそり体力が持っていかれています。

熱でふらふらしたり、体がだるい、吐き気がする……。
こんな状態でお風呂に入るのはおすすめしません。

フラついた瞬間に足を滑らせて、転んでケガをしたら大変です。
また、汗をかいたせいで体の水分が足りない状態なのに
さらに熱いお風呂に入ることで汗をかいてしまったら脱水症状になってしまいます。
体は体温を上げてインフルエンザウイルスを熱で殺そうとしているのに、
湯冷めして体の熱が奪われてしまっては逆効果です。

なので、インフルエンザ中はお風呂に入らないほうがいいでしょう。
普段自覚することはありませんが、入浴でも意外と体力を消耗します。
インフルエンザで寝込んで体力が消耗している状態で、お風呂に入ってさらに体力が消耗してしまっては
インフルエンザを長引かせる結果になってしまいます。

熱が下がってきたら入ってOK

ピークを過ぎて熱が下がって元気が出てきたら、入ってもOKです。

具体的に何度まで下がったらOKという基準はありませんが、
歩いてもふらつくことなく、服の脱ぎ着などがスムーズにできるようになれば大丈夫でしょう。

ただ、病み上がりで体力を消耗している状態ですので、
熱いお湯や長時間の入浴はNGです。

ぬるま湯での半身浴や、入浴時間自体を短くするなどしましょう。
お風呂に入らずシャワーだけというのもアリです。

インフルエンザ中にお風呂に入りたい時は

とはいえ、治るまで汗で肌がベタベタして寝苦しいのを耐えなきゃいけないのはツラいですよね。

病院に行く時だって、ベタベタ肌&ベタベタ髪で汗臭いままなんてイヤですよね。
せめてもうちょっと身ぎれいにしてから行きたいものです。

水がいらない石鹸で体を洗うという手もありますが、
意識して備蓄しておかない限り、持っていたりすることは少ないでしょう。

そういう時は、蒸しタオルで体を拭くようにしましょう。
水で濡らして絞ったタオルを電子レンジで1分チンしたり、
洗面器にぬるま湯をはってタオルをつけて絞ったりして蒸しタオルを作ります。

その時、アロマオイルを1滴垂らしておくと
気分転換やリラックスできますよ。

蒸しタオルで拭いた後は、乾いたタオルでしっかりと水分を拭き取ってください。
蒸しタオルで体を拭いてそのままにしておくと、体の表面で水分が蒸発していくことで体が冷えてしまいます。
そうすると余計インフルエンザが長引いてしまいます。

安心…インフルエンザは、お風呂経由で感染はしない!

心配なのが、お風呂に入ることでお湯やタオルを経由してインフルエンザに感染してしまわないかどうかですよね。

インフルエンザは飛沫感染するものです。
飛沫感染とは、咳やくしゃみでウイルスが飛び散ることで感染することです。

しかし、インフルエンザウイルスは熱と湿気に弱いので、
暖かい浴室の中では感染力が大きく落ちます。
なので、お風呂を経由してインフルエンザに感染する可能性は低いでしょう。

なので、入る順番については考えなくてもOKです。

ただし、咳やくしゃみで飛び散ったウイルスは生きていることがありますので、
もし浴室内で咳やくしゃみをしたら、念のため壁や洗面器、風呂桶などはシャワーで洗い流しておくと安全です。
特にタオル類はウイルスが付着している可能性がとても高いので、家族が使うタオルと離しておいた方が良さそうです。

インフルエンザ感染中はしっかりと水分補給を!

入浴のありなしに関わらず、水分補給はしっかりしましょう。

熱がある時は、じんわりと汗をかくので、自覚せずに水分がどんどん消費されていきます。
そこに入浴をすることでまた汗をかくので、より水分がなくなっていきます。

なので、入浴の前後はしっかりと水分補給をしましょう。
ミネラルウォーターやお茶でもいいですが、汗で水分だけでなく塩分も消費されているので注意しましょう。
スポーツ飲料は濃い目に作られているので、インフルエンザ中の水分補給の時は水で薄めて飲みましょう。
夏の熱中症予防の時に買って余っている塩飴があれば、それを舐めるのもOKです。

まとめ:インフルエンザにかかってる最終のお風呂は…

  • インフルエンザ中にお風呂に入るのはNG
  • 熱が下がって元気が出てきたら入っても大丈夫
  • お風呂に入る時はぬるめのお湯&時間短めで!
  • どうしてもインフルエンザ中にお風呂に入る
  • 浴室を経由してインフルエンザに感染することは少ない
  • 入った後は浴室内を洗い流したり、タオルを離しておくなどの予防策がベター
  • 入浴前後にしっかりと水分補給を!

つらいインフルエンザ、お大事にしてくださいね!

関連記事

-インフルエンザ

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.