ダイエット

話題のスイカダイエット!「きなこ」をプラスすればさらに効果アップ!?

ダイエットにもいろいろな方法がありますが、
なんと、スイカを食べるだけのダイエット方法があるんです!

ダイエットだけではなく、デトックスにも有効なスイカダイエットのメリットややり方、
さらに効果を高める方法などもご紹介します!

ダイエットやデトックス…スイカに隠されたヒミツの効果とは?

夏の風物詩であるスイカですが、実はスイカはダイエットに向いている食べ物なんです。

スイカはカロリーや糖分が低いだけではなく、
スイカに含まれるカリウムが新陳代謝を高めてデトックスに効果があるんです。

スイカは水分が多く、食べるとお腹いっぱいになりやすい食べ物です。
1玉の8分の1ほど食べれば、量としては1食分に相当します。
だいたい1玉の8分の1で150キロカロリーほどですので、かなり低カロリーなのがわかります。

スイカはリコピンも豊富です。
抗酸化作用のあるリコピンをとることで、アンチエイジング効果が期待できます。
リコピンといえばトマトのイメージがありますが、実はスイカに含まれるリコピンは、なんとトマトの1.5倍もあるんです!

食物繊維も豊富なので、体の中の老廃物を排出しやすくもしれくれます。

スイカは低カロリーでも食べすぎ厳禁!

低カロリーでダイエットに最適なスイカですが、
だからといって食べすぎるのもよくありません。

スイカに含まれるカリウムは新陳代謝を高めてくれますが、
あまり食べすぎると新陳代謝が追いつかなくなり、
逆にむくんでしまうこともあります。

さらには、スイカには体を冷やす効果があります。
スイカを食べすぎると、冷え性になってしまうかもしれません。

ダイエットやデトックス効果があるからといって、
食べれば食べるほどやせるというものでもありません。
むくみや冷え性にならないためにも、1日あたり500グラム程度にしておくとよいでしょう。

スイカを食べてダイエット!きなこでさらに効果アップ!

スイカダイエットの方法は簡単で、
1日のうちどれか1食をスイカに置き換えるだけです。
朝でも夜でも、生活リズムに応じて変えてOKです。
それ以外の運動や食事制限の必要はありません!

ベストは朝か夜にスイカを食べることなのですが、
朝も夜もちゃんと食べたい! という人は、
間食のおやつをスイカにするだけでもかなりの効果があります。

きなこをかけてさらに効果アップ!

スイカにきなこをかけると、さらにダイエットの効果をアップさせることができます。

きなこにはアルギニンという栄養が含まれており、
このアルギニンは血管を拡大させ、血流をよくする効果があります。
血流がよくなるとさらに代謝がアップするので、スイカのダイエットやデトックス効果をさらに高めてくれるわけです。

スイカにきなこというと不思議な組み合わせと感じますが、
実際に食べてみると意外とおいしく、かなりマッチします。
食べる時は、きなこでむせないように気をつけてくださいね!

スイカの白い部分も活用!

スイカを食べると、どうしても白い部分が残りますよね。
食べづらくて残しがちなこの白い部分ですが、果肉の赤い部分と栄養素は変わりません。
むしろ白い部分のほうが優れている部分もあるので、食べないのは損です!

この白い部分は、そのままだと甘みも味もないので食べにくいですが
味噌やマヨネーズをつけるとおいしく食べられます。

スープや味噌汁の具に使うのもアリです!
他には漬物やピクルスなんかもいけちゃいます。

まとめ:スイカダイエットのポイントは…

  • スイカはカロリーや糖分が少ないのでダイエット向きの食材
  • 1日1食をスイカに置き換えるだけでダイエットになる。朝でも夜でも◎
  • スイカにより新陳代謝が高まるので、ダイエットだけでなくデトックス効果も期待できる
  • きなこをかけるとさらに代謝アップ!
  • 食べる時は白い部分もしっかりと!

だいたい、1週間から2週間くらいで効果が出はじめてきます。

スイカの旬である夏に、ぜひともやってみませんか?

関連記事

-ダイエット

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.