雑記

脈アリ?ナシ?元彼の返信が早い時の心理状態を解説しちゃいます!

勢いで別れたはいいものの、復縁したい……。
何気ないメッセージを送って様子を見てみたら、意外にも返事が早かった! これって脈アリなのかナシなのか……。
気になりますよね。そこで、返信が早かった時の彼氏の心理状態や、復縁の可能性について解説したいと思います!

返信が早い時の彼氏の心理状態は〇〇! 偶然の一致ということも……

向こうも復縁したいと思っていた時は返事が早い

別れたことを後悔していて、あなたからの連絡を待っていた時、返事はものすごく早くなります。
ずっと携帯を見ていて今か今かと連絡を待っているようなら、復縁は容易でしょう。

あなたからの連絡を待ちわびているほど未練があるのに、自分から復縁を申し込まない理由としては、

  • 言ったこと(別れ)を撤回するのがカッコ悪い
  • 自分から言うことで、復縁しても自分が下になるかもしれない
  • 別れた以上しつこくするのはよくないと思って身を引こうとしている

というような心理があります。
「俺は別にどっちでもよかったんだけど、彼女が復縁したいって言ってきたから仕方なく」
というようなポーズを取って繕うことで自分の心を守ろうという心のはたらきもあります。

返信が早いからといって復縁の可能性が高いわけではない!

返信が早いからといって、必ず復縁できるわけではありません。
たまたま暇だったり、マメな人はすぐに返事を返してきます。
このパターンだと「相手があなただから」という点はあまり関係なく、誰に対してもそうなります。
とはいえ無視されているわけではないので、話の持っていき方によっては復縁の話ができるかもしれません。

返事をすぐ返してくれる人の中には「人と話すのが楽しいので」という理由の人もいます。
これも特別に「相手があなただから」ということではありません。
ですが少なくとも「話していて楽しい相手である」と認識されていることについては大きなアドバンテージです。
友達からまた新しく関係を構築して復縁ができるかもしれません。

また、「たまたま携帯を見ていて、通知が来たので反射的に押してしまってメッセージ欄を開いてしまったので、既読無視はまずいかなと思ってとりあえず」というような返事の仕方もあります。
この「事故で開いてしまったのでとりあえず」というパターンだと一言の相槌だけだったりスタンプだけだったりします。

返事の内容でも復縁の可能性がわかる!

ただ「返事が早い」というだけでは、彼氏がどのパターンで返事をしてきたのか判断がつきませんよね。
そういう時は、返事の内容で復縁の可能性を探ってみましょう。

一言「うん」「そうだね」といった相槌やスタンプだけの返事の場合、
「とりあえず」で送った可能性が高いので、残念ながら復縁の可能性は低いでしょう。

こちらからの質問にだけ答える場合、脈のアリナシは半々といったところです。
話すのが嫌になるほど嫌っているわけではないので、しつこくない程度に気をつけつつ相手を探っていくといいでしょう。

こちらの質問に質問で返したり、話題を広げてくるような積極的な返事の場合は、脈アリです。
復縁したいかどうかはまだ確証が持てませんが、少なくとも「あなたともっと話したい」と思ってくれているので
会話を続けて関係を再構築できるでしょう。
「遊びに行こう!」「飲みに行こう!」と誘いがきたらチャンスですよ!

まとめ

  • 返事が早い=あなたに未練があり連絡を待っていた
  • 単なる暇潰し、たまたま開いてしまったというパターンもあるので返事が早いからといって過信は禁物
  • 返事の内容が消極的なら脈ナシ、積極的なら脈アリ

男の人はLINEなどの会話アプリを連絡ツールと思っているので、長文は嫌われる傾向にあります。
3行以上あると「長い」と思ってしまうので、簡潔に内容だけを告げるようにしましょう。

関連記事

-雑記

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.