紅茶

紅茶はノンカロリー!糖質制限中でも飲める!

ダイエットや糖質制限をしている女性の皆さん、
紅茶のカロリーや糖質について気になりませんか?

カロリーや糖質を気にして水だけしか飲まないという人もいるのでは?
飲みたいものを飲めないとストレスが溜まってしまいますよね。

そこで、紅茶のカロリーや糖質について調べてみました。

紅茶はカロリーゼロ!

検索エンジンで「紅茶 カロリー」と入力すると、
一番上に「カロリー 1」もしくは「カロリー0」と表示されるのではないでしょうか?

そう、実は紅茶はカロリーゼロなんです!

レモンやミルク、砂糖が入るとそのぶんカロリーが上がってしまいますが、
紅茶そのもののカロリーはゼロなんです。

とても健康的な飲み物ですね。

フレーバーティーのカロリーは?

ここで気になるんのが、ハーブティーやフルーツティーなど、フレーバーがついたもののカロリーです。

さっき、
「紅茶そのものはカロリーゼロでも、砂糖やミルクが入るとそのぶんカロリーが上がる」
と書きましたが、
「ではハーブティーやフルーツティーはどうなの?」
と気になりますよね。

結論から言えば、ハーブティーやフルーツティーでもカロリーはゼロです。

ハーブティーやフルーツティーといったフレーバーティーは
茶葉に香りをつけているだけで甘味は添加されていないので、
カロリーに変わりはありません。

粉末をお湯に溶かして飲むタイプのインスタントのフレーバーティーだと
砂糖などを加えていたりする場合があるので、そこは注意してくださいね。

無糖紅茶はカロリーいくつ?

無糖紅茶は砂糖が入っていないので、もちろんゼロカロリーです。

厳密にはゼロカロリーではなく、微量ではありますがカロリーが含まれています。

しかし、栄養表示の基準では、
「100ミリリットルあたり5カロリー以下ならばゼロカロリーと表示して良い」
ということになっていますので、ゼロカロリーと表示されています。

これくらいのカロリーならば誤差レベルなので、そう神経質にならなくても大丈夫そうですね。

紅茶の糖質はどれくらい?

糖質ダイエットをしている人は紅茶の糖質が気になるでしょう。

紅茶に含まれる糖質は、100ミリリットルで0.1グラム程度です。
カロリーと同じように、ほぼゼロといっても過言ではないでしょう。

糖質を気にして紅茶を控えるくらいなら、もっと別のものの糖質を気にしろ!というくらい低いです。

ただこれはストレートティーの場合で、
紅茶にミルクや砂糖などが入るとやっぱりその分上がってしまいます。

砂糖の糖質は、砂糖のグラム数がそのまま糖質量と言い換えてもいいくらいなので、
紅茶に5グラムの砂糖を入れると5グラムの糖質を加えてしまいます。

ミルクはどのくらい入れるかによります。
牛乳の糖質が100ミリリットルあたり4.8グラムなので、
そこから紅茶とミルクの比率から割り出してみてください。

レモンは糖質がほとんど含まれていないので、あまり考えなくてよさそうです。
カップ1杯程度に対して1グラムほどの糖質だそうです。

まとめ:紅茶のカロリーは…

  • 紅茶のカロリーはゼロ
  • 糖質もゼロ
  • フレーバーティーだからといってカロリーや糖質が上がるわけではない
  • ただしレモンやミルク、砂糖を入れるとその分増えてしまう

カロリーや糖質はゼロなので、ダイエット中の飲み物にはよさそうですね。
ただ、お茶請けにとお菓子を用意してしまったら本末転倒ですが……。

紅茶には抗酸化作用があり、老化を防いでくれます。
カフェインによって眠気覚ましや集中力アップといった効果もあるので、
むしろ飲んだほうがメリットがあるような気がします。

ルイボスティーならミネラルが含まれていますので、
ダイエット中に不足しがちなミネラルを補給できます。
試しに飲んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

-紅茶

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.