豆知識

靴の数え方は「足」!じゃぁ片足だけの場合はどう数える?

物の数え方シリーズ、靴編です。

物の数え方シリーズとして、別の記事で靴下の数え方を紹介をしましたが、
靴と靴下で変わるのかどうかも気になりますよね。

そういうわけで、調べてみました!

靴の数え方は?

靴の数え方は靴下と同じで「1足」「2足」です。

両足分で「足」と数えるのも靴下と同じです。
また、ハイヒールやパンプス、ブーツなど形が変わっても「足」と数えます。

片方だけの時はどう数える?

片方だけの場合、「個」になります。

靴下と同じく、「半足」と表現してもOKです。
左片方だけなら「左半足」、右片方だけなら「右半足」になります。
数える上で左右を区別しなくてもよいのですが、小説などの文章表現に使っていきたいですね!

英語や他言語では靴はどう数える?

英語で靴はどう数える?

左右ペアで1足なので、英語では「One pair of shoes」「Two pair of shoes」と数えます。

左右1つずつの複数でできているので、1足でも複数形になります。
イヤリングや靴下、メガネなど、左右でペアになっているものすべてこのような数え方です。

英語と似た言語のフランス語やドイツ語でも同じ数え方となります。
言葉が違うだけで、「1ペアの靴下」という数え方なのは変わりません。
フランス語では「Une paire de chaussures」、
ドイツ語では「Ein Paar Schuhe」と表現します。

中国語では靴はどう数える?

中国語では「一双鞋」と数えます。
「鞋」は靴のことです。

靴下同様「一对鞋」でもOKです。
「双」も「对」もどちらも「1ペアの」という意味です。

覚えて帰ろう! 靴の豆知識!

靴のサイズはメーカーで違う!

だいたい「25センチ」とか自分の靴のサイズを把握していると思いますが、
実はこのサイズ、メーカーによって異なります。

足の実寸プラスアルファくらいが自分の靴のサイズです。
ヒールやパンプスなどは実寸プラス5ミリ、スニーカーは実寸プラス1センチくらいが目安です。

座ってる時や立っている時、歩いている時なので微妙にサイズが変わりますし、
足がむくんでいるなら普段よりも少しきつく感じます。
靴を買う時は試し履きをしましょう!

デザイン優先で「ちょっとくらいサイズが違っていても……」と思っても
実際はいてみたらサイズが合わずに足がすっぽ抜けそうで
慌てて中敷きなどで微調整をするはめになったりしますよ!

靴の日は3月15日

何でも〇〇の日と作るのが好きな日本人ですが、
靴の日も当然あります。

靴の日は3月15日です。

日本靴連盟が定めた記念日で、
この日、草履ではなく西洋の靴が日本で初めて製造されたことにちなみます。

ハイヒール? パンプス?

ハイヒールもパンプスも似たような形の女性用の靴です。

ハイヒールの由来は、路上に汚物を投げ捨てていた近世のフランスが発祥だということはわりと有名な話だと思いますが、
パンプスの方はあまり知られていませんよね?

パンプスの起源は、イギリスの英語の「pump」からきています。
御者が馬車を運転しやすいようにかかとを高くしたブーツをはくようになり、
その高いかかとでブレーキペダルを踏んでいる様子が
ポンプの上下運動のように見えたため「パンプス」と呼ばれるようになりました。

その高いかかとのデザインが女性用ファッションに取り入れられ、
今のパンプスになりました。

まとめ:靴の数え方はズバリ…

  • 靴の数え方は「足」
  • 英語や他言語でもペアを1単位として数えていく
  • 片方だけの場合は「半足」

ウォーキングやランニングは足腰の筋肉強化や血行を良くする効果があり、
運動不足の解消だけでなくむくみの改善にもつながります。

通勤の電車を一駅ぶん歩くようにするだけで、
毎日それなりの運動量を稼げますよ!
田舎だと駅と駅の間が広いので1駅ウォーキングはおすすめできませんが、
駅と駅の間が短い都市部ならおすすめです!

関連記事

-豆知識
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.