お知らせ

安心してマスクが買えるサイト・在庫ありのサイトをまとめました
マスク販売情報特設ページ
[1件在庫あり]

豆知識

ハサミは飛行機内に持ち込みできる?意外と知らない手荷物のルール

普段何気なく使っている文房具のひとつであるハサミ。
実はこれ、飛行機内に持ち込みできないことを知っていましたか?

他にも
「えっ!? こんなのがダメなの!?」
と驚いてしまうような機内持ち込み禁止物について紹介いたしますね。

ハサミは機内に持ち込み禁止

テロ対策のため、国際線、国内線を問わず、ハサミは機内への持ち込みが禁止されています。

ANAなどの航空会社でのホームページでも、
「ハサミは機内に持ち込みいただくことができません」
とはっきり記載されています。

ペンケースなどにハサミを入れていた場合、
手荷物検査で引っかかり、その場で没収・破棄されてしまいます。

「ハサミを捨てるか、飛行機に乗るのを諦めるか、どっちか選べ」

ってものすごい究極の選択を強いられてしまうわけですね。

では旅行にハサミを持っていけない?

商品のビニールを剥がしたり、服のタグを外したり、旅行先で何かとハサミが必要になる場面はあります。
でもそんな時、わざわざ旅行先でハサミを買って、そして帰る時にハサミを捨てていかないといけないのでしょうか?

そんなことはありません。

あくまで持ち込めないのは「機内持ち込み手荷物」であり、
飛行機に乗る際に航空会社に預けるキャリーバッグなどの「預け入れ荷物」には
ハサミを入れることができます。
なので、文房具用のハサミであっても、預け入れ荷物に入れることで旅行先に持っていくことができます。

また、一口にハサミといっても色んなものがありますよね。
鼻毛や眉毛を切るためのハサミであったり、トラベル用のソーイングセットに入っている糸切りハサミだったり。
これらも一概に「ハサミ」として機内に持ち込めないのでしょうか?

調べてみたところ、これらの小さなハサミは機内に持ち込みが可能です。
セーフラインは「刃体が6cm以下」です。

化粧用のハサミや糸切りハサミなどはこの基準を満たしているため、
機内に持ち込むことができます。
これらの小さなハサミを機内に持ち込む時は、手荷物検査の時にポーチから取り出し、トレーに乗せて検査を受けましょう。

他にもある! 手荷物のセーフ・アウト

カミソリ、ナイフ

ハサミと同様に、カミソリやナイフといった刃物類も機内持ち込み手荷物に含めることはできません。
他にも、ペーパーナイフやプラスチック製のハサミなども全部ダメです。

スプレー類

ヘアスプレーなど、ガスが充填されているタイプのスプレー類もダメです。
旅行用の詰替えタイプの、手押しポンプタイプのスプレーならば持ち込むことができます。

バッド、ゴルフクラブ、スケート靴

バッドやゴルフクラブやスケート靴も機内に持ち込むことができません。
バッドやゴルフクラブは振り回せば凶器になってしまいますし、スケート靴もエッジの部分が刃物として使えてしまうためです。

工具

ドライバーなども先端が尖っており、凶器となりえるため機内に持ち込むことができません。

どれがセーフかアウトか、迷ったら各航空会社に問い合わせてみてください。
国土交通省のホームページでも確認することができます。

さいごに

  • ハサミは原則として機内持ち込み手荷物に入れられない
  • ただし、化粧用などの小さなハサミはOK
  • その他、刃物や凶器になりえる物品は機内に持ち込むことができない

機内で化粧の一環として眉毛切りなどをする時は、飛行機の揺れに注意してくださいね。
私はこっそり座席で眉毛を切っていたら、乱気流で不意に揺れて片眉がなくなった経験があります。
また、シートベルト着用サインが点灯したら座席にいないといけないので、
着陸前にトイレでこっそり…というわけにもいきません。
もし眉毛や鼻毛の手入れをしたいなら、着陸までに余裕があるかを確認してください。

それでは、これらに注意して良い旅行をお楽しみください!

お知らせ

安心してマスクが買えるサイト・在庫ありのサイトをまとめました
マスク販売情報特設ページ
[1件在庫あり]

関連記事

-豆知識
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.