引越し

少しでも引越し費用を安く!任せる範囲を考えれば安くなる

この記事は愛知県から愛知県へ引越した方の体験談です。

引越しでネックになるのが引越し費用

私は、30代の男性会社員です。

引っ越したのは同じ県内で愛知県内で引っ越しを行いました。

引っ越しをする際に悩んだのは引っ越しにかかる費用面でした。

自分で運ぶのも考えたけど、やっぱり大物はプロへ

当初は、自分達で荷物を運ぼうと考えていましたが、荷物も非常に多く大きな家電や家具類もあるため引っ越しのプロである業者に依頼する事にしました。

しかし、引っ越し業者に依頼すると費用が発生するため少しでも引っ越し費用を抑えられるように考えるようにしました。

引っ越し業者は、相見積もりをして費用比較とサービス内容などを見て決める事にしました。

その際に自分達で持って行ける荷物は出来るだけ自分達で持って行くようにしました。

荷物の量が多いとトラックの大きさも変わります。

大きいトラックを手配するほど料金も上がっていきます。

そのため大きな家電や家具類は、引っ越し業者に依頼し手で持てるサイズや家から搬出出来る荷物は自分で車で事前に持って行き引っ越し業者に運んでもらう荷物を減らしました。

努力の甲斐あって、トラックのサイズがダウン

細かい荷物を出来るだけ少なくして大物の家電、家具類を依頼したのですが当初よりもトラックの大きさを一回り小さくする事が出来ました。

全体的な荷物量が少なくなった事でトラックの大きさが小さくなり引っ越し費用も当初よりも抑える事が出来ました。

部屋から搬出する事が難しいベッドやダイニングテーブル、ソファーといった大物家具類や冷蔵庫、洗濯機、液晶テレビなど大型家電は、無理に運ぼうとすると部屋の壁やフローリングを傷付けてしまったり壊してしまうリスクがあるため費用がかかりますが、引っ越しのプロである専門業者に依頼して良かったと思いました。

安心かつ安全で短時間であっという間に引っ越しが終わり荷物も指示した部屋にきっちりと搬入してくれました。

また、引っ越し先とは別で実家に持って行きたい食器棚などもサービスで運んでくれたためとても助かりました。

自分で運ぶには、安全上リスクがあったり物を壊してしまう恐れがあるため大物家具、家電はお任せして小物類や手で持てるサイズを極力自分で運ぶ事で荷物の全体量を少なくして費用を抑える事が出来ます。

引っ越しは、時間の労力がかかる大変なイベントとなっています。

コストダウンをしながら効率良く引っ越しを進めるには、やはり引っ越しのプロへ依頼する事が必要です。

全てお任せすると費用も嵩んでしまうため費用を低減するためにも運べる物は事前に自分の力で運んでおくと良いと思います。

関連記事

-引越し
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.