雑記

朝に白湯を1杯飲むだけ!簡単健康法でダイエット&デトックス!

白湯(さゆ)とは、お湯を沸かし、15分ほど沸騰させてから冷ましたもののことです。
この白湯を朝に1杯飲むだけで簡単にダイエット&デトックスができることをご存知ですか?

使うのはただの水、やり方は朝に飲むだけ。
こんな簡単な方法でダイエット&デトックスができちゃうんです!

白湯でダイエット&デトックス!

体を温めて体の調子を整えることを、就活、婚活といったふうになぞらえて「温活(おんかつ)」といいます。
白湯はその温活にピッタリの飲み物なんです。

白湯を飲むことで体が温められ、内臓が活発化します。
内臓が活発化すると体内の老廃物を排出する仕組みも元気にはたらくようになるので
ダイエットやデトックスになるんです。

白湯の詳しい効能については、別のページで紹介していますので、
そちらを参考にしてみてくださいね!

やり方は簡単!朝ごはんと一緒に白湯を飲むだけ!

白湯を使ったダイエット&デトックスの方法はとても簡単で、
朝ごはんと一緒に白湯を飲むだけです。

朝ごはん、ちゃんと食べていますか?
パン派、ご飯派、シリアル派といろいろいるでしょうが、それらの朝ごはんと一緒に白湯を飲むだけです。
量もたったコップ1杯です。白湯は要するにお湯ですので、火傷に注意してくださいね。
焦って氷を入れて冷まして一気にガブガブ飲むのではなく、一口ずつすするように飲んでいくことがポイントです。
氷を入れて冷ましてしまうと、温活にとって逆効果になってしまいます。

少しずつ、時間をかけて飲んでいくことを心がけましょう。

完食のおともを白湯に変えてみると効果アップ!

忙しい朝にゆっくり飲んでいられない!という人は、
仕事や家事の休憩中に1杯飲む飲み物を白湯に変えてみるのはいかがでしょうか?

休憩中に1杯飲むものといえば紅茶やコーヒー、お茶などですが
これを白湯に変えるというのも温活になります。

紅茶やコーヒー、お茶にはカフェインが含まれており
カフェインには血管を収縮させる作用があります。
それによって手足の末端の血管が縮こまってしまい、手足の先の冷えにつながってしまうこともあります。

白湯はもちろんカフェインが入っていないですし、適度な温かさで体を温めることができます。
たった1杯のドリンクを変えてみるだけでも、効果が出ますよ。

白湯は味気ない…そんな時のアレンジレシピ!

白湯はただのお湯ですから、味がしなくてつまらない……と思う人もいるのではないでしょうか?

そんな時はアレンジをしてみてはどうでしょうか?

白湯にスプーン1杯ほどのはちみつを入れたはちみつ白湯、
白湯にレモンの絞り汁を入れ、味を整えるためめにひとつまみの塩を入れたレモン白湯、
白湯を沸かす時にショウガのスライスを入れて沸騰させたショウガ白湯、
カップにミントの葉を2、3枚浮かべて飲むミント白湯、
などなど、アレンジレシピはたくさんあります。

こういう風に、はちみつやレモンを入れることで、
はちみつやレモンなどが持つ健康効果も一緒に得ることができます。
特にショウガは体を温める効果があるため、白湯の体を温める効果が倍増します。

お好みに応じてやってみてくださいね。

まとめ:白湯を朝に飲んだ方がいいかというと…

  • 体を温める「温活」に白湯はピッタリ
  • 温活をすることでダイエットやデトックスにも
  • 方法は簡単で、朝に1杯白湯を飲むだけ
  • 朝が忙しくて飲む時間がない人は、休憩に飲むドリンクを変えてみる
  • 白湯が味気ないと感じたら、はちみつなどを入れてアレンジを

温活には体を温めることも大事ですが、体を冷やさないことも大事です。
せっかく白湯を飲んでも、そのあとに冷たいものを食べては意味がありません。
体を冷やすような食べ物を避けて、しっかり温活しましょう!

白湯を飲む習慣をつけて、ダイエット&デトックスをしましょう!

関連記事

-雑記

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.