紅茶

紅茶に隠されたスゴい効果6つ!風邪予防にも効果的?

普段、何気なく飲んでいる紅茶ですが、意外な効能が隠されています。

紅茶なんてただ適当におやつや夜食のついでに飲んでいるものですが、
実は、殺菌作用など色々な効果が含まれており、驚くくらい健康にいいんですよ。

今回はそんな紅茶の効能をまとめてみました!

紅茶の効能とは?ポリフェノールにはいろいろな健康効果が!

紅茶にはさまざまな健康効果があります。

紅茶に含まれるポリフェノールには、

  • 抗酸化作用
  • 血中コレステロールの抑制作用
  • 血糖上昇抑制
  • 動脈硬化抑制作用
  • 生活習慣病の予防
  • 認知症の予防

科学的に立証されているだけでもこれだけ効果があります。
他にも、紅茶に含まれるカテキンが風邪予防に役立つかもしれないという俗説もありますよね。
こういったふうに、紅茶にはさまざまな健康効果があるんです!

紅茶の成分とは関係ないですが、
淹れた後の茶葉(茶がら)の除菌、消臭効果を使って掃除に役立てることもできます。
床やシンクの汚れ落としや冷蔵庫や電子レンジのニオイ取りや、衣服や靴の脱臭と使えるんですよ!

生姜紅茶に隠された効果とは!

ダイエットの定番ともいわれる生姜紅茶ですが、
なぜダイエット効果があるのかっていう理屈の部分、気になりませんか?

実は、生姜は昔から中国で漢方として使われてきました。
血行を促進し、消化や内臓機能の活性化などの効果があるのだそうです。

一方、紅茶に使われている茶葉もまた、起源である中国では、はるか昔に薬として使われてきたものです。
薬といっても病気を治すためのものではなく、病気にならないための予防としての薬ですね。

紅茶に含まれるカテキンには血中コレステロールの減少や抗酸化作用による老化防止などの効果があるというのは上記のとおりですが、
そこに生姜が合わさることによって、さらなる効果が期待できるわけです。

生姜紅茶の作り方は簡単で、ティーポッドの中に紅茶の茶葉と一緒に生姜を入れるだけです。
生生姜よりも乾燥させた生姜のほうが生姜の成分がより抽出されやすくなるので、乾燥させた生姜を使いましょう。
ちょっと手間だなと思う人には、ちょっと効果は落ちますが、
生生姜を薄くスライスしたものを紅茶に浮かべて飲むというのもいいかもしれません。

紅茶に豆乳を入れた豆乳ミルクティー

豆乳ミルクティーは普通の紅茶にミルクの代わりに豆乳を投入したものです。(豆乳だけに!)

豆乳の主な効果としては

  • 美肌効果
  • 美髪効果
  • 生理不順改善効果
  • 便秘改善効果

など、女性に嬉しい効果がたくさん詰まっています。

豆乳ミルクティーは普通の紅茶の効能に加え、豆乳に含まれるこれらの美容効果を得ることができます。

作り方もとても簡単で、濃い目に淹れた紅茶に温めた豆乳を入れるだけ。
豆乳の量はお好みで、あとは砂糖などで甘さを調節してください。
ただミルクが豆乳にすり替わっただけで、ミルクティーの作り方とそう変わりませんね。

まとめ:紅茶の効果は…

  • 紅茶にはさまざまな健康効果がある
  • 生姜や豆乳などを入れることで、紅茶の健康効果に加えてさらなる効果を得ることができる。

紹介したのは生姜と豆乳だけですが、他にも紅茶のアレンジレシピはたくさんあります。
色々と調べてみるのはいかがでしょうか?
自分に合った紅茶のレシピを探してみてください。

私のおすすめは生姜紅茶に黒蜜を入れたアレンジジンジャーティーです。
砂糖ではなく黒蜜を使うことで、コクの深いうまみをプラスしてくれます。

他にも、紅茶の茶葉をクッキーやケーキの生地に混ぜた紅茶クッキーや紅茶ケーキなんかを作るのもおすすめです。
紅茶クッキーを食べながら黒蜜ジンジャーティーを飲むと、ほっとするティータイムが堪能できますよ!
ぜひやってみてはいかがでしょうか?

関連記事

-紅茶

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.