お知らせ

安心してマスクが買えるサイト・在庫ありのサイトをまとめました
マスク販売情報特設ページ
[1件在庫あり]

生活

落花生の保存期間と3つの保存方法は?乾燥させれば1年もつ!

おつまみでおなじみのピーナッツですが
調理されていない「生」のものでもらったことはありませんか?

私は小学校の頃、課外活動の一環で
落花生の収穫体験をしたことがあります。
スーパーの袋いっぱいの落花生を持って帰り、
どうやって食べたものか……と親を困らせたことがあります。

おやつやおつまみとして売られているカリカリとしたピーナッツではなく、
生の落花生が手に入ってしまった時、どうやって食べればいいでしょうか?

生落花生を前に困ってしまった過去の私へ向けて、ご紹介したいと思います!

生の落花生の保存期間と保存方法どのくらいもつ?

おやつやおつまみとして売られている落花生(ピーナッツ)は
パッケージに記載されている通りの賞味期限ですが、
生の落花生はどのくらいの保存期間があるのでしょうか?

生の落花生は水分が多く、すぐに傷んでしまいます。
冷蔵庫でも長くて1週間ほどしかもちません。
生の落花生ははたいて土を落とし、新聞紙にくるんで冷暗所か冷蔵庫に保存しましょう。

生の落花生は茹でて食べるのがおすすめです。
殻ごと塩ゆでして、殻をむいて食べます。
茹でた落花生はピーナッツのカリカリとした食感ではなく、豆のようなホクホクとした食感になります。
ピーナッツをイメージしていると食べた時に違和感があるかもしれませんが、
ホクホクとした茹で落花生もおいしいですよ!

茹でた落花生は早く傷んでしまうので、3日以内に食べましょう。

長期保存したい時は乾燥落花生にする!

生の落花生をすぐに食べきれない時は、
乾燥させて乾燥落花生にするのがおすすめです。
乾燥させると1年ほどもつようになり、長期保存が可能になります。

洗って土を落とし、風通しのいいところに干しておきます。
1ヶ月ほど置いてカラカラに乾かせば乾燥落花生の完成です。

乾燥落花生はチャック付きポリ袋などに入れ、湿気や空気に触れないように保存します。
空気に触れると油分が酸化し、風味を損なってしまいます。

冷蔵庫に入れて保存するのがおすすめです。

落花生は冷凍もできる!

生の落花生や、塩ゆでした落花生は冷凍保存することができます。
フリーザーバッグに入れ、空気を抜いて平たくならして冷凍庫へ入れて保存します。
殻はついていても、ついていなくてもどちらでも問題ありません。

食べる時は自然解凍か、電子レンジで2分ほど加熱すればおいしく食べることができます。

冷凍する時は小分けにすると使いやすく、取り出しやすくなります。
ひとつの袋にまとめて冷凍してしまうと、解凍して1回分取り出して残りを冷凍して……と解凍と冷凍を繰り返すことになるので、風味や食感が損なわれてしまいます。

まとめ:落花生の保存期間と長期保存方法は…

  • 生の落花生の保存期間は長くて1週間ほど
  • 茹で落花生は3日ほどしかもたないので早めに食べる
  • 乾燥させると1年ほどもつようになる
  • 乾燥落花生は湿気と空気を避けて密封して保存する
  • 落花生は冷凍もできる! 食べる時は自然解凍で

あまりにもたくさんある場合は、ピーナッツバターにするのがおすすめです。
炒った落花生をフードプロセッサーにかけて砕き、砂糖と塩で粘りが出るまで撹拌したら完成です。
詳しいレシピは調べてみてくださいね。
手作りか既成品かにかかわらず、ピーナッツバターは水に弱いので取り扱いには注意しましょう。

落花生(ピーナッツ)は油分が多いですが、太りにくい植物性脂肪なのでカロリーはあまり気にしなくても大丈夫です。
むしろ、抗酸化作用のあるビタミンEが多く含まれているため、美容や健康にいい食べ物なんです。
とはいえ食べ過ぎは禁物。1日15粒ほどが目安だそうです。

お知らせ

安心してマスクが買えるサイト・在庫ありのサイトをまとめました
マスク販売情報特設ページ
[1件在庫あり]

関連記事

-生活
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.