赤ちゃん

赤ちゃんと海水浴はいつからできる?何ヶ月が目安かも解説!

夏になって暑くなってくると、赤ちゃんを海水浴に
連れて行ってあげたいな、と考えますよね。
しかし、夏の日差しは強いので、刺激に弱い赤ちゃんを
海に連れて行っていいものか、悩んでしまいます。
赤ちゃん連れの海水浴で気を付けるポイントと一緒に
見ていきましょう。

赤ちゃんでも海に入って大丈夫?

周囲のママ達は、「3歳まで海水浴は行かなかった」
「生後2ヶ月から海に連れて行ってる」など様々です。
明確に「海水浴には〇ヶ月からOK」という基準はなく、
ご両親の自己判断になるようです。

しかし、体が安定してない寝転がってる時期だと、
寝かせておく場所の確保が難しく、パパやママがずっと
抱っこしている、なんて事になってしまいます。
そのため、「ひとり座りができるようになった」時期が
1つの目安になります。大体7~8ヶ月ぐらいです。

また、赤ちゃんを海水につけてよいのは1歳半から、とも
言われています。この頃から、波打ち際で少し水遊びをしても
いいかな、というイメージです。

一緒に海の中に入れるのは2~3歳を過ぎたころ、
と言われています。年齢設定が遅く感じるかもしれませんが、
赤ちゃんの体力や、紫外線対策などを考慮してのことです。

海水浴で気を付けるべきポイント3点

屋外で遊ぶときは、紫外線に注意しないといけないのですが、
海で遊ぶときはさらに注意すべき点があります。
今回は、特に注意すべきポイントを絞ってお伝えします。

体調を整えること

大人でさえ、1日遊んだら疲れてしまう海水浴。
赤ちゃんは体力も少なく、刺激にも弱いため予想以上に
疲れてしまいます。前日はしっかりと睡眠をとり、当日も
なるべく遊ぶ直前まで寝て過ごせると理想的です。

10時~15時は外に出ない

これは海に限らず、夏のお出かけ全般に言えることだと思います。
気温の高い時間に外に出すことは、なるべく避けたいです。
そのため、1日のうちで気温が上昇する10~15時の間は、
海に入らずに室内や海の家を活動拠点にしましょう。

では、どの時間帯に遊べばいいかというと、早朝や夕方です。
大人からしたら、海で遊ぶ時間帯ではないと思うかもしれませんが、
赤ちゃんの体調が1番です。無理をして病院通いすることに
なってしまったら、かわいそうですよね。

海ならではの危険

砂浜には、大人が思っている以上に危険がたくさんあります。
例えば、たばこやゴミを放置している人もいます。
赤ちゃんは何でも口に入れてしまうので、一瞬目を離したすきに、
大惨事になってしまうこともあります。

砂自体も危険です。公園で砂を口に入れてしまうことって、
ありませんか?海でも同じ危険があります。また、熱い砂の上に、
うっかりそのまま座ってしまうと、火傷をする恐れもあります。

砂浜に危険がなくとも、クラゲなど毒を持つ海洋生物もいます。
私も小学生の頃、海水浴で何かに刺されたのか、かぶれたことが
あります。翌日には少し痕が残った程度ですみましたが、
肌の弱い赤ちゃんでは、どうなるかわかりません。

このように、赤ちゃんを連れて海に行くことは、大変なことです。
しかし、そこを留意して行けば、無理に避けることもありません。
家族のレジャーは楽しみましょう。

海水浴に必要なお世話グッズ

  • ミルクセット
  • 授乳ケープ
  • 離乳食・スプーン
  • ミルク以外の飲料、マグやコップ
  • ウエットティッシュ
  • タオル
  • 着替え
  • おむつ(水遊び用も)
  • おしりふき
  • ビニール袋

全体的に、長時間の外遊び用の荷物と考えれば、
おわかりいただけるでしょうか。
海水浴場には授乳場所はないと思いますので、
いつでもできるように授乳ケープがあると便利です。
日よけにもなるので、大きめのバスタオルでもいいですね。

着ていた洋服が汚れてしまうこともあると思うので、
着替えは2組ほどあると余裕がありますね。
ビニール袋があれば砂まみれでも持ち帰りしやすいです。
海水では手洗いができないので、ウエットティッシュがあれば
食事時など便利です。

休憩場所の確保にレジャーシートや簡易テント、
紫外線対策に日焼け止めや帽子・長袖の服、
もしものために救急グッズや保険証・母子手帳、
砂場遊びセットもあれば海水を怖がっても遊べますね。

まとめ:赤ちゃんとの海水浴はいつからが目安かというと…

赤ちゃん連れのお出かけは荷物が多くて大変ですが、
大事な赤ちゃんのためですので、パパママが頑張りましょう。

  • 海に連れていくのは、ひとり座りができるようになってから
  • 紫外線や気温に注意して連れていく
  • いつものお出かけ以上に万全の準備をする

赤ちゃんのことばかり考えて、パパママがぐったりしていては
意味がありません。パパママは前日までに準備を整えて、
しっかり休んでから、楽しい海水浴になるといいですね。

関連記事

-赤ちゃん

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.