お知らせ

安心してマスクが買えるサイト・在庫ありのサイトをまとめました
マスク販売情報特設ページ
[1件在庫あり]

スマホ

iPhoneを探すでオフラインが表示されるのはなぜ?どうする?

iPhoneに搭載されている「iPhoneを探す」機能、使用していますか?

事前にiPhoneでオンにしておくだけで、iPhoneが手元にないときにiPhoneの場所をある程度、特定することができる機能です。iCloudにログインできれば、どこからでも使えるのが便利ですよね。

iPhoneを紛失したさいや、盗難にあったときのことを考えて、オンにしておくと安全です。

お恥ずかしい話ですが、私は家の中で「あれ? iPhoneがどこかいっちゃった?!」となることが多く、結構な頻度で使用しています。

ですが、そんなとき稀に「オフライン」と表示されて焦ることがあります。

家の中で見失ったときなどは自力で探せば済む話ですが、もし外出時に紛失したときや、盗難されたと思わしきときに「オフライン」が表示されたら一大事です。

今回は「iPhoneを探す」機能で「オフライン」と表示される場合の原因と、いざという時の対処法をご紹介します。

iPhoneを探す設定の確認

根本的な話になりますが、端末側で「iPhoneを探す」がオンになっていなければこの機能は使えません。そしてオンになっていないときは「オフライン」と表示されます。

まずは、端末側の設定がオンにされているかを確認しましょう!

設定からiCloudを選び、iPhoneを探すのわきに「オン」と書いてあればオンになっています。

オフだった場合は、「iPhoneを探す」をタップし、スイッチをオン(緑の状態)にしてみましょう。

「前にオンにしたから」と思っても、何かの拍子にオフになってしまった可能性もあります。

例えば、AppleにiPhoneを修理に出すさいは「iPhoneを探すをオフにしてください」と指示されます。その時のままオフ状態になっているなど……意外とありえることです。

とりあえずは、一番最初に確認してみましょう!

ネットワークの確認をする

「iPhoneを探す」はWi-Fiやデータ通信などのネットワークにつながっていないと使用できません。

通信環境が不安定な場合は、しっかり電波を受信できているかを確認しましょう。

普段はしっかり通信ができている場所でも、何らかの理由でネットワークが不安定になることもあります。そんなときは、時間をおいてから確認すると「オフライン」表示が消えて、正常な状態に戻ることがあります。

「機内モード」では、すべての通信がオフになります。自分で気が付かないうちに、うっかり「機内モード」になっていることは珍しいことではありません。チェックしてみましょう!

端末の電源が切れている

探したいiPhoneの電源が切れている場合も「オフライン」の表示になります。

つまり端末の電源が入っていないと「iPhoneを探す」は使えないというわけです。

仮にiPhoneを紛失したとして、見当たらなくなってから相応の時間が経過すれば、バッテリーが切れて電源がオフになってしまうことは、想像に難くありません。

そんなときに希望になるのが「最後の位置情報」です。

これはiPhoneの電池が切れてしまうその直前、最後の力を振り絞り、端末が「iPhoneはここで電源がオフになりました」とAppleに位置情報を送信してくれる機能です。

この設定は、設定→iCloud→iPhoneを探すから可能です。

「最後の位置情報を送信」という項目を、有事に備えてオンにしておきましょう。

ですが、この機能も万能というわけではありません。

実は、最後の位置情報がAppleに送信されてから24時間以上がたつと、残念ながら「オフライン」の表示になってしまうのです。

「オフライン」のとき何をするべきか

「オフライン」が表示される原因はわかりましたが、紛失時に「オフライン」が表示されたとき、何をしたらいいのでしょう。

まずはじめに「紛失モード」をオンにしましょう。「紛失モード」をオンにすることで、iPhoneはロックされ、第三者が端末内の情報にアクセスすることができなくなります。これで、最低限の個人情報は守れるというわけです。

もし「オフライン」の原因が電源オフであったり、ネットワークがオフであっても「紛失モード」を要求しておけば、電源が入ったときやネットワークに接続されたとき、コマンドが受け付けられます。

次に「検出したら通知」にチェックを入れておきましょう。こうすることで、「オフライン」の原因が取り払われたとき、登録しているメールアドレスで連絡を受け取れます。

例えば電源が切れていて「オフライン」だった場合、電源がオンになったさいに、その位置情報をメールで受け取ることができるというわけです。

◆まとめ

iPhoneを探すで「オフライン」が出たときの原因と、するべきことをお伝えしました。

最後に情報をまとめておくと……

1. 「オフライン」の原因
・iPhoneを探すがオフになっている
・電源が切れている
・ネットワークにつながっていない

2. 「オフライン」のときできること
・「紛失モード」をオンにする
・「検出したら通知」にチェックを入れる

iPhoneを紛失するということは、大量の重要な情報を紛失することと同義です。だからこそ、紛失した場合には焦ってしまうと思います。ですが、何事にも焦りは禁物です。

仮に「オフライン」と表示されていても、できることはあります。

まずは冷静になり、可能な限りのことを行ってみましょう。

紛失は誰にでも起こりうることです。いざというとき、この記事があなたのお役に立てば幸いです。

お知らせ

安心してマスクが買えるサイト・在庫ありのサイトをまとめました
マスク販売情報特設ページ
[1件在庫あり]

関連記事

-スマホ
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.