スマホ

アプリのキャッシュとは一体なに?削除していいの?

スマホのトラブルについて調べていると「キャッシュ」という言葉、よく目にしませんか?

たとえば、「スマホの動作が遅くなったときは“キャッシュ”を削除するといい」などと紹介されていることも多いです。

私も自分のスマホの調子が優れないときに、そんな記事を読んで「はいはいキャッシュを削除ね」と対応していますが、そもそも「キャッシュ」とは何かと問われると、すらすらと答えることはできません。

そんなわけで今回は、「キャッシュ」とはいったい何か。なぜ「キャッシュ」を削除する必要があるのかを解説します。

また、端末のキャッシュを一括削除する方法と、アプリごとのキャッシュの削除方法もお伝えします。

◆キャッシュとはなにものなのか

まず簡単に結論から申し上げますと、キャッシュとは一時的に保存されている記録のことです。

例えば、ダウンロードしたてのアプリを初めて起動すると、スマートフォンの性能により多少の差はありますが、ちょっと時間がかかります。ですが、二度目以降は初回に起動したときよりスムーズに立ち上がるはずです。

これがキャッシュの効果です。

初めて起動した際に、データ(キャッシュ)を保存して、再度起動した際にはスマホ内に保存されたキャッシュから読み込みをします。キャッシュは、基本的に読み込みが早い場所に保存されるため、素早く呼び出しできるというわけです。

これはアプリだけに限らず、ブラウザでインターネットのページを閲覧しているときなどにも行われています。

画像の多いページを読み込む際、初回は画像の表示に時間がかかりますが「そういえばあのページに書いてあったな」と同じページにアクセスすると、パッと画像が表示されます。これもキャッシュに画像のデータが保存されているおかげです。

そんな便利なキャッシュですが、「定期的に削除するとよい」とアドバイスされることが多いです。スムーズなスマホライフに欠かせない機能なのに、なぜ、キャッシュを削除したほうがよいのでしょうか。

◆キャッシュを削除して大丈夫?

先ほどもお話ししたように、キャッシュはデータとしてスマホ内に保存されています。つまりそれは、スマホの容量を使用しているということです。

キャッシュをため込みすぎると、この容量を圧迫し、動作が遅くなる原因になります。そのため、一般的に「動作が重くなった場合はキャッシュを削除しろ」と語られているわけですね。

「でも、よく使うアプリのキャッシュまで削除するのはもったいない」と思われるかもしれません。その気持ちは大いに理解できます。ですがここで、考え方を変えてみましょう。

もう二度と訪れることのないホームページや、使用頻度の低いアプリのキャッシュが容量を使っていること、そちらの方がもったいないことです。

一度キャッシュを削除しクリーンになった状態で、ふたたびよく使うもののキャッシュをためていく方が、スマホのベストパフォーマンスを引き出せますよ。

◆キャッシュを削除する方法2通り

それでは実際にキャッシュを削除する方法を、解説していきますね。

まずは端末に蓄積されたキャッシュ、それらを一括削除する方法です。

最初に、スマホのホーム画面から「設定」をタップします。

次に、「ストレージ」をタップ、そこから「内部ストレージ」を選択し「キャッシュデータ」をタップしましょう。

すると、キャッシュデータを削除するかどうかの確認画面がでますので、「OK」を押せば完了です。

※ 上記の方法は、Android8.0以降では使用できません。Android8.0からは、Android側がキャッシュ管理をするシステムに変更されました。ユーザーが使用していないキャッシュは勝手に消去してくれるようです。

さて先ほど、キャッシュを削除しても使用頻度が高いものは、またたまるから消してしまう方がいいと言いまし。ですが実は、アプリごとにキャッシュを削除する方法もあります。

まずホーム画面から「設定」をタップします。

次に「アプリ」をタップします。するとインストールされているアプリが一覧で表示されます。

その中で、キャッシュを削除したいアプリを選択し「ストレージ」をタップします。

キャッシュの項目に「キャッシュを削除」があるので、これをタップすればキャッシュは削除されます。

以上2つの方法がありますが、個人的なおすすめは一括削除です。

あくまでも個人的な見解ですが、アプリごとのキャッシュ削除だと「まだ使うかもしれないからな」という心がむくむくと湧き上がり、実際はさほど使っていないアプリのキャッシュを、結局ため続けてしまうことにつながります。

それに、いちいちアプリを探すのは、なかなか面倒だという点も難点と言えるでしょう。

◆まとめ

知っているようで知らない「キャッシュ」について、簡潔にまとめると……

  1. キャッシュとはスマホ内部に保存されている一時的なデータである
  2. キャッシュの蓄積は容量を圧迫するので、削除した方がいい
  3. 一括削除は:設定→ストレージ→内部ストレージ→キャッシュを削除
    アプリごとの削除は:設定→アプリ→任意のアプリをタップ→ストレージ→キャッシュを消去

キャッシュはとても便利ですが、内部ストレージに自動で保存されるため、知らぬ間に蓄積されていることも多いです。

削除や消去という言葉を見ると、「消してしまったら取り返しがつかないのでは?」と怯えてしまう気持ちはわかります。ですが解説したとおり、キャッシュを消すことはむしろスマホにとって良いことなのです。

定期的なキャッシュの削除はスマホの寿命を伸ばすためにも有効な手段です。手順もさほど難しくはありませんので、こまめなキャッシュ削除をおすすめします。

関連記事

-スマホ

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.