スマホ

アプリのダウンロードが遅い!イライラする前に見直すべきポイントは?

アプリのダウンロード、異常に遅いことありませんか?

私は、ちょっと便利なアプリだからダウンロードしようとしたら、いつまでたっても落ちずに「あーもういいや!」と諦めてしまったこと、何度もあります。

更に困るのは「アップデートしてください」と言われて、更新しようとするも、いつまでも最新版がダウンロードできないこと……。

遅々として進まないダウンロードのゲージをじっと見つめていると、イライラしてしまいますが苛立ったところでどうにもなりません。

今回は、ダウンロード速度が異常に遅いとき、私がチェックしていることをご紹介します。

すべてのお悩みが改善するとお約束できるわけではありませんが、ちょっとしたことで劇的に効果が出る場合もありますので、悩んでいる方はぜひ目を通してみてください。

◆Wi-Fi接続でも遅い時にチェックすべきこと

スマホのモバイルデータ通信量を節約するために、アプリのダウンロードにWi-Fiを活用されている方は多いと思います。

私も出先でのダウンロードはどうしても必要なときのみにして、もっぱら自宅のWi-Fiでのダウンロードをしていますが、ここで気をつけたいのがWi-Fiルーターです。

「Wi-Fiルーターがあれば、家中でWi-Fiにつながるんでしょ?」という考えは間違っていません。

ですが、スムーズな接続には設置場所が肝心なのです。

まず単純に、ルーターから距離が遠い場合、電波は弱くなります。すると当然、ダウンロードも遅くなってしまいます。

なるべくルーターの近くで接続することが、高速回線の恩恵を受ける鍵です。

また、Wi-Fiの電波は目に見えませんが、ルーターを中心にして球のように広がっています。

ルーターの設置場所が家の角だと、対角の部屋の電波はかなり弱いものになるでしょう。

「どうもこの部屋は電波が弱いなあ」という場合は、ルーターをなるべく家の真ん中に設置してみましょう。

ルーター自体を動かせない場合、ルーターの中継機を購入することで家全体にWi-Fiを広げることができますよ。

Wi-Fiの強度について、視覚的な情報がほしいという方には「Wi-Fiミレル」というアプリをおすすめします。

このアプリでは、Wi-Fiの速度測定はもちろん、家の間取りを取り込みルーターの設置場所を設定することで、Wi-Fiが家のどこで弱いのか、ひと目で判断できますよ。

◆モバイル回線が重いときは通信速度を調べてみる

Wi-Fi接続ではなく、モバイルデータ通信でダウンロードする際に速度が遅い場合、私はまず通信速度を調べています。

モバイルデータの通信は、場所によってかなりムラがあります。

都市部だったら安定しているのかといえば、そうとも限りません。

人が多すぎることが原因で通信が遅くなっている場合もあるので、まずは速度をチェックしてみると、数字ではっきりとわかるので便利です。

回線速度計測アプリはさまざまありますが、私のおすすめは……

こちらの「Speedtest.net Speed Test」です。

表示が一部英語なので、とっつきにくいと思われるかもしれませんが、操作はわかりやすいので心配はいりません。

起動してタップすればあっという間に計測してくれます。

そして、このアプリの優れている点は、履歴が見やすいというところですね。

過去に計測した履歴が詳細な日時とともに一覧になっているので、いつごろ通信速度が早かったかをチェックするのに役立ちます。

通信というものは、どうしてもたくさんの人に使用されている場合遅くなってしまいますからね。

こまめに計測することで、何時ごろ回線がすいているかを把握することができ、その時間にダウンロードすると驚くほど早くダウンロードできることもありますよ。

◆まとめ

つい、便利アプリの紹介に熱が入っていましたが、見直しポイントだけまとめておくと……

  • Wi-Fiで遅い場合は、ルーターの設置場所、通信強度のチェックをしてみる
  • モバイルデータ通信で遅い場合は、通信速度を計測して回線が混雑している時間を避ける

これがダウンロードが遅いときに私がチェックしていることです。

どんなに速いと言われている回線でも、時間によって速度はさまざまです。

同じ料金を支払っているならば、なるべく速い速度で利用したいですよね? 速度計測はそのためにとても役に立ちます。

「通信速度や強度を計測する」と書くと難しく思われるかもしれませんが、アプリで簡単にできるのでぜひ試してみてくださいね!

関連記事

-スマホ
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.