ダニ

アルコールでダニ駆除はできない!けどレモンを合わせると効果的

布団のお悩みといえばやっぱりダニです。
ものすごく気になりますよね。

ダニ予防といえば何を思い浮かべますか?

実は、ダニ予防にはアルコールスプレーが有効なんです!

アルコールでダニは死なない

まず大事なことですが、アルコールスプレーをふりかけただけではダニは死滅しません。

アルコールに1週間ほどつければダニは死にますが、
さすがに布団や毛布にそんな事はできませんよね。

シュッっとスプレーした程度では死ぬことはありませんし、
スプレーのアルコールはすぐに揮発してしまうためダニ由来のアレルゲン除去にも有効ではありません。

しかし、少し工夫することでアルコールスプレーを使ってのダニ予防ができるんです!

ダニ予防にレモンアルコール

アルコールスプレーを使ってのダニ予防のポイントは、「レモンアルコール」です。

レモンアルコールとは、アルコールにレモンの成分を溶かしたものです。
アルコールにレモンの成分を溶かしたものというと薬局などで買わないといけないのかと思いきや、
なんと家でお手軽に自作することができます。

作り方は簡単で、薬局などで売っている消毒用エタノールにレモンの皮を入れるだけです。
レモンの成分が出やすいように皮に切り込みを入れておくといいでしょう。
レモンの香りの主成分である「シトラール」がダニを追い払ってくれます。

ダニは死ぬ時に「ここは危険だ」とホルモンを出すのですが、
その危険を知らせるホルモンと同じ効果がシトラールにはあるといわれています。
これを使ってダニに「ここは危険だ」と誤認させることで布団や毛布から追い出すということですね。

レモンの爽やかな香りもしますし、
使うのは消毒用エタノールとレモンだけなので薬品による肌荒れなんかを気にしなくてもいいというのも大きいですね。
子供やペットがいるからダニ駆除スプレーを使うわけにはいかないとか
肌に直接触れるものだからダニ駆除スプレーは使いたくないという人にも安心ですね。

ただレモンには紫外線で変色してしまう成分も含まれています。
スプレーを吹きかけたところが日光によって変色してしまう可能性もありますので
そこは注意が必要です。
スプレーを保管する時も日陰に置いて、早めに使い切ってくださいね。

根本的な解決にはならないので、しっかり予防と対策を

ただレモンアルコールだけでダニ対策が万全とは言えません。
レモンアルコールはあくまでダニを寄せ付けにくくするだけで、
すでに住み着いてしまったダニを駆除する効果についてはそれほど期待できません。
それに、一度は追い払えたとしても、結局布団や毛布がダニが繁殖しやすい環境のままでは
またダニが住み着いてしまいます。

レモンアルコールでは根本的な解決にはならないので、きちんとした予防と対策が必要です。
きちんとしたダニ駆除の方法については別の記事で紹介していますので
そちらを参考にしてみてください。

まとめ:アルコールでのダニ対策は…

  • アルコールを使ってのダニ駆除はできない
  • しかしレモンアルコールを使えばダニを寄せ付けにくくすることはできる
  • レモンアルコールの作り方は消毒用エタノールにレモンの皮を入れるだけ
  • レモンアルコールは科学薬品ではないので肌が敏感な人や子供やペットにも安心
  • 根本的な解決にはならないのできちんとした対策を

アルコール同様、除菌スプレーもダニ予防の効果はありません。
カビやウイルスとひとまとめにして「嫌なもの」と頭の中で分類しているせいで
ウイルスに効く除菌スプレーがダニにも有効だとか、カビに効く漂白剤がダニにも有効だとか
勘違いしがちですが除菌スプレーも漂白剤もダニには効果がありません。
きちんと正しいダニ対策をして、快適な睡眠をとりましょう!

関連記事

-ダニ

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.