生活

ドライバーがない…そんな時は身近なもので代用できちゃうんです!

更新日:

電池交換などでネジを開けなくてはならない…けれどドライバーがない!
ドライバーくらいコンビニや100円均一などでも売っていますが、わざわざ買いに行くのは面倒ですよね。
家の中のもので代用できるならそれで済ませたいものです。

そこで、ドライバーの代用品になれるものを調べてみました!

プラスドライバー、マイナスドライバーの代用品には〇〇を!

皆さんネジはどうやって締めているのか、
プラスドライバーやマイナスドライバーの代わりに何を使っているのでしょう?

調べたところ、

  • ハサミの先
  • 缶ジュースのプルタブ
  • 棒状に伸ばしたクリップ
  • 定規
  • カッターの背

このあたりが多いようです。

要するに、固くてまっすぐなものならだいたいなんでもよさそうです。
固くてまっすぐなものなら何でもいいなら、他のアイテムでもOKです。

ハサミや定規ならどのご家庭にもありそうですし、いけそうですね。
ただこれはあくまでも仮止め程度にしか止まりませんし、ネジがつぶれてしまう可能性もあるので
やっぱりきちんとしたドライバーで締め直したほうがよさそうです。

ハサミの先端やカッターの背を使う時には、刃の部分に注意してくださいね。
私もハサミの先端をドライバーの代わりにしたことがありますが、
変に力が入って手が滑り、危うく指を切りそうになってヒヤリとした事件がありました……。

三角ドライバーの代用品には〇〇を!

三角ネジはプラスネジやマイナスネジほどメジャーな形ではありません。
でもおもちゃの電池のフタなんかに使われてたりするんですよね。

プラスドライバーやマイナスドライバーならまだしも、
わざわざ三角ネジのために三角ドライバーを買うのもお財布にちょっと……迷っちゃいますよね。

ということで、三角ドライバーの代わりになれるものは……と調べたところ、

  • 改造ドライバー
  • ラジオペンチ
  • マイナスドライバー

こんな手段があるようです。

改造ドライバー

改造ドライバーとはなんぞや? と思って詳しく調べてみたら、
どうやらホームセンターなどで買ってきたドライバーを自分で改造する方法だそうです。

どうやって改造するのかというと、紙やすりなどでドライバーの先端をゴリゴリ削って三角の形にするんだとか。
手先が器用な人向けの方法っぽそうですね!

ラジオペンチ

ラジオペンチでどうネジを開け締めするのかと思ったのですが、
どうやらネジをつまんで回すそうです。

ネジってすごく小さいですし、つまみにくそうですよね。
あれこれしているうちにネジ穴が壊れてしまったりしそうです。

マイナスドライバー

こちらは単純で、三角ネジの2辺にマイナスドライバーを当てて回して開ける方法です。
ドライバーを改造したりラジオペンチでつまんで回すよりは簡単な方法ですし、
三角ドライバーの代用で三角ネジを開けるなら一番良い方法ではないでしょうか?

まとめ:ドライバーの代用になるようなものは…

  • プラス、マイナスドライバーの代用品にはハサミやクリップなどの文房具
  • 三角ドライバーの代用品にはドライバーを改造したりラジオペンチでつまむなど

私はものぐさなので、マイナスドライバーの代わりに爪でグリグリっと締めてしまうのですが
調べてみても、あまりそういう人はいないようで……。
一番身近なものだと思うのですが、どうなんでしょうね?
力の入れ方を間違えると爪が歪んだり割れたりしてしまいますが、
緩んだのを軽く締めなおすくらいなら爪でやっちゃったほうが早いと思うのですが……。

いずれの方法にしろ、やはりどの方法でも、やはり仮止めくらいで、きっちり締まるわけではありませんし、
ネジ穴やネジ頭がつぶれてしまったりという可能性もありますので、
あくまで応急処置くらいとして、後でちゃんとしたドライバーで締め直したほうがいいそうです。

関連記事

-生活

Copyright© muvuvu , 2019 All Rights Reserved.