バイト

バイトを無断欠勤したらどうなる!?やらなきゃいけないこと、やってはいけないこと

無断欠勤は悪いことですが、事故や病気、あるいは急用などで
やむを得ず無断欠勤となってしまうこともあるでしょう。

そんな時のために、無断欠勤した時にやらなければならない行動、してはならない行動を知っておきましょう!

バイトを無断欠勤したらどうする?対処法は?

まず、どういう事情であれ、必ず以下の2つのことはしておきましょう。

職場に連絡

まずは職場に連絡です。
この時、どんな理由であっても必ず正直に理由を話しましょう。

「寝坊しました」
「シフトを見落としていました」
なんてうっかりミスで無断欠勤となってしまって恥ずかしい……と思っても、
下手に嘘をつかずに正直に「ごめんなさい!」と言いましょう。

加えて、「もう二度とないように気をつけます」という一言も添えておきましょう。
事故や病気は防ぎようがないですが、
寝坊やシフトの確認ミスなどは自分の注意でどうとでもなることですので、
「寝坊しないようにアラームをかけるようにします」
「シフトが決定したら予定帳やカレンダーに書き込み、確認するようにします」
といったように、自分なりの対処法や対策を具体的に述べられればGoodです。

スタッフたちにも謝罪を

バイト先の店長だけでなく、他のスタッフたちにも忘れず謝っておきましょう。

あなたが無断欠勤をして抜けてしまったぶんの仕事が、他のスタッフにふりかかっています。
本来ならあなたがやるべきことを負担させられてしまっているのです。

なので、次に出勤した時でいいので、一言「申し訳ありませんでした」と謝りましょう。
シフトの都合ですぐに会えない時であっても、メモや手紙を残すなどしましょう。

「次に顔を合わせた時でいいや」と思っていたら気付けば1週間以上経っていて、
いまさら「先週はすみません」と蒸し返すのも……と悩んで結局言わずにいたら
「あの子、無断欠勤しておいて謝らないの?」と評価を下げてしまいます。
謝罪はできるだけ迅速にやりましょう。

バイトを無断欠勤したらどうなる?無断欠勤のリスクとは

「バイトを無断欠勤したら即刻クビになる?」
「法的に罪に問われたりしない?」
と心配になるかもしれませんが、
よっぽどでない限り、無断欠勤だけでは法に問われることはありません。

罰金なども取られるいわれもありません。
もし無断欠勤のペナルティとして罰金を要求されたら、そこはブラック店長ですので労働基準監督署にタレコミしておきましょう!

ただ、罪には問われなくても職場での信用失墜など大きなペナルティを受けます。
一度落ちた信用はなかなか回復できません。
たった1度の無断欠勤でも、「あの人は信用ならない」と判断されれば職場に居づらくなったりします。
そうならないためにも、無断欠勤してしまったら素直に、迅速に謝罪し、少しでも信用回復につとめましょう!

やってはいけないNG行動

「無断欠勤の理由が寝坊なんて恥ずかしい……」
と思うあまり、理由をでっち上げるのはNGです。

無断欠勤という悪いことをしておいて、さらに嘘をつくというのは、罪の重ね塗りにしかなりません。
ごまかしや嘘は職場での信用をさらに損なってしまう結果となりますよ。

そのまま音信不通になるなんてもってのほかです。

まとめ

  • 無断欠勤してしまったら素直に謝罪
  • 店長だけでなく職場のスタッフたちにも謝罪を
  • 謝罪は迅速で素直であるほどよい
  • 嘘やごまかしはNG
  • 無断欠勤したからといって犯罪にはならない

法的に罪に問われたりすることはなくても、
周囲に迷惑をかけたり、信用を失ってしまったりと無断欠勤のペナルティは大きなものです。

そうならないためにも、責任を持った行動をこころがけましょう。

この記事を書いた人
 ライター:ネコパン
心理学科卒。大学では「箱庭療法」「HTPテスト」など、臨床心理学系を中心にやっていました。 シミュレーションゲームが大好きですが、「これって箱庭療法ってやつでは…?」と心の奥底の無意識に気付いてしまったり。 色々あって現在は専業主婦をしながら海外生活をしています。

この人が書いた他の記事はこちら

関連記事

-バイト
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.