引越し

引越しで自宅が変わったことよりも、会社へのルート選定が大変…

この記事は大阪府から兵庫県へ引越した方の体験談です。

実家に帰省することになり、引越し

私の年齢は34歳で職業はゲームプログラマーの仕事をしている男性です。

私はゲームのプログラムの仕事を大阪でしていまして大阪に住んでいたのですが妻の実家に一緒に住むことになり兵庫県に移り住むことになりその際に会社への通勤が大変でした。

以前ですと会社は本当にすぐ目の前と言ってよいほど近い場所にマンションを借りて住んでいたのですが現在では会社に行くまでにバスに乗り電車を乗り換えて地下鉄にまで乗らないといけない位会社が遠くなってしまったことです。

この移動方法の何が大変かと言うと電車の乗換えがものすごく大変で大阪は特に地下鉄は本数が多く、路線数も多いため慣れるまでものすごく苦労しましたし、どこの路線に乗ればよいか分からないと言ったこともありました。

これは私の職場が微妙に中途半端な場所にあり、近鉄電車に乗ればよいのか地下鉄に乗ればよいのか分からないと言ったこともありました。

私がこの通勤手段の問題を解決させた方法と言うのが会社のゲームプログラマーの中に鉄道に関してものすごく詳しいいわばオタクと呼ばれる人物がいましてその人に相談してどの路線を使用すれば一番速く会社に来ることが出来るかを教えてもらったことです。

今ですとスマホのアプリなんかでも同じ様に路線を調べて一番早く来ることが出来る物や値段を抑えることが出来る路線を選んだり出来ますが当時はその人に聞いたほうが速かったので相談をして解決をしました。

多分、引越しをした際、会社に行く道筋が変更されるため、私みたいに苦労をする人はいると思います。

電車の乗り換えもそうですが、最近ですとバスの本数も兵庫県は減らす方針になりましてバスの本数も少なくなりバスに乗り遅れると30分はバスが来ないと言うこともあります。

まあ、バスの場合は自転車を使用して駅前前行けばバスは必要ないため雨が振らなければバスを使用するほどでも無いです。

今はスマホアプリで路線が調べられて便利な時代に

現在ですと、この悩みを解決する方法としてはスマホのアプリで電車の乗り換えの料金や時間を計測するアプリがあるのでそういったアプリを使用すれば違う場所に引越しをした場合でも幾分かスムーズに会社にいけると思います。

引越しの悩みとして会社への通勤手段が変わると言うことはかなりの悩みだと思います。

距離が変わる分、移動時間が長くなるので移動中に何かをするにしても満員電車だと何も出来ませんからね。

現在では電車が満員かどうか電車混雑回避ナビゲーションと言うアプリを使用すれば電車が混雑しているかどうかを判断できるアプリがあるのでアプリを使用して電車の混雑を回避することも出来ますがどちらにしろ、移動時間の短縮は難しいです。

関連記事

-引越し
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.