復縁

喧嘩で別れてはよりを戻す繰り返し…本気で別れてから復縁計画

この記事は35歳女性の復縁の成功体験談です。

2年半付き合った彼とは喧嘩別れの繰り返し

私は現在35歳の女性で会社員をしています。

復縁したいと思った彼とは27歳から二年半付き合ったのですが、付き合う期間が長くなるにつれてケンカも増えていき、別れてはよりを戻してということを繰り返していました。

些細なことがきっかけで喧嘩をしてしまい、そのままの勢いでいつものように別れを切り出してしまい、彼から連絡があっても無視をしていました。

しかし、それは彼が執拗に復縁を求めてくることを分かっていたからで、一週間もすると仲直りをするのが私たちの喧嘩の流れだったのです。

彼から連絡が来なくなり、本当に別れたことを実感

しかしながら彼からは連絡はすぐに来なくなり、一週間、一ヶ月と連絡がないままでこのまま別れてしまうのかとこちらから連絡をすると彼が出てくれず、ようやく本当に別れてしまったことに気がついたのです。

彼との復縁を求めていても彼がそれを求めていないのは明らかで、諦めなくてはならないことは分かっていても二年半彼と一緒にいて、これまでもずっと一緒だと思っていた相手を失うということを受け入れることができずに、復縁するためにはどうしたら良いのかということを考えたときに、焦って追いかけるのではなくこちらも余裕を見せることにしたのです。

元彼とは友だちの紹介で付き合ったため、共通の友達もいたので、自分のことを話題にしようと思ったら話題にするだろうし、その友達にも相談しながら復縁計画をたてました。

彼と別れてからはよりを戻すことばかりに集中していましたが、仕事にこれまで以上に頑張り、彼と一緒にいるときにはなかなか職場で求められていた資格取得には取り込まなかったのですが、彼のことを一時的にでも忘れるようにと努力をしたので、無事に資格も取れて、彼と再会をしたときに離したくないと思わせるためにも、ダイエットをして半年で五キロほど落とし、もちろん美容にも気を付けた生活をしていました。

友人と飲んでいるときに再開

そのなかで、共通の友達と飲んでいるときに、彼が通う店で共通の友達と飲んでいるということを聞いて、合流することになりました。

実は以前にも同じことがあったのですが、彼は合流する前に帰ってしまい、会えず終いということが何度かありました。

しかし、別れてから半年ほど経って久しぶりに再会し、緊張するのかと思ったように以前のように話せました。

そのときは深追いはせずに、その後以前のように知人と一緒に飲むことが多くなり、そのうち二人で会うようになったため、ようやくそのときに付き合っていたときの自分のいけなかった部分を謝罪しました。

そうすると、彼は復縁を受け入れてくれたのです。

頑張っている自分の話を聞いて会いたくなったと言ってくれた時には涙が出そうに嬉しかったです。

関連記事

-復縁
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.