復縁

男は追われるより追いたがる!自由気ままな元彼との復縁

この記事は37歳女性の復縁の成功体験談です。

2年間付き合った彼の本性が表れて別れる

私は37歳の女性です。

彼氏とは2年間お付き合いしていました。

付き合って1年間くらいは喧嘩もせずに仲良く過ごしていました。

しかしだんだんとお互いに本来の性格があらわれるようになったのです。
彼は本来マイペースで自由気ままなのですが、逆に私はせっかちな性格なのです。

だんだん彼を束縛するようになってしまい、それに嫌気がさした彼が別れたいと言ってきたのです。

受け入れられなかったけど、彼との別れを決意

最初は受け入れる事ができませんでしたが、彼の決意はかたく揺るがなそうだったので引き下がることにしました。

それでもしばらく彼のことを忘れる事ができず、毎日泣いて過ごしていました。

一緒に出かけた場所、夜にかかってくる電話、記念日にお祝いしたことなど思い出がどんどん蘇ってきて辛かったです。

何故あんなに束縛してしまったのかと後悔の毎日でした。

できることなら彼ともう一度やり直したいと強く思うようになったのです。

しばらくは自分磨きに専念!

今の彼にその気持を直接ぶつけても上手くいくことはないと分かっていたので、つらい気持ちを押し殺してしばらく連絡はしないようにしようと決めていました。

彼の気持ちが落ち着いた頃に、何気ない会話のメールを送ろうと思ったのです。

それまでは自分磨きのために、ダイエットやメイクの勉強などをして過ごすようにしました。

久しぶりに会えた時の事を考えて、必死に頑張りました。

3ヶ月後…元彼から突然の着信
すぐには折り返さず焦らせる作戦へ

彼との連絡を経ってから3ヶ月後、突然彼からの着信履歴が残っていたのです。

まさか彼の方から連絡が来るとは思っていなかったので、とても動揺していました。

しかしすぐに折り返すのはやめて、冷静に対応しようと決めたのです。
そうすることで彼の気持ちを焦らせようと考えたのです。

折返しの電話をしないでいると、再び電話が来たのでその時にやっと出ることにしました。

電話の内容は、家に置いてあった私の荷物をどうするかということでした。
きっと彼は私が取りに行くと答えると思っていたのですが、私は捨てていいと答えこちらから電話を切りました。

電話では終始元気な明るい声で、彼がいなくても元気にやっているよと思われるようにしたのです。

本当はその時にやり直したいと伝えたかったのですが、グッと堪えました。

その日から元彼から毎日着信が。
1週間後に復縁

するとその日から毎日彼から連絡がくるようになりました。

そして1週間後、彼の方から復縁したいと言ってくれたのです。

その言葉を聞き、頑張ってよかったと心から嬉しくなりました。

男性は追われるよりも追いたい生き物なのだと確信しました。

関連記事

-復縁
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.