心理学

【心理学】ミラーリングで好意を伝えよう!恋愛に使える心理テクニック

ミラーリングとは、相手の言動やしぐさなどを真似することにより、相手に親近感を持たせたり好感を抱かせる心理テクニックです。
真似をする様子が鏡にたとえられ、ミラーリングと呼ばれています。

このミラーリングで相手にさり気なく好意を伝えちゃいましょう!
また逆に、
「この人は私に好意を持っているんだ」
とわかることができます!

ミラーリング効果ってなに?相手の行動を真似することのメリット

人間というものは、自分との共通点が多い相手には親近感を持つものです。
その判断材料となるのが、相手がとっている行動です。

好きな人の好みのファッションをしたり、同じ趣味にしたりしようとするのも、
意中の人との共通点を増やし、振り向いてもらおうとしているのです。

そういう風に、相手の行動を真似して(ミラーリングして)
相手に親近感を抱かせることをミラーリング効果といいます。

つまり、相手の真似をする(ミラーリングする)ことで
「あなたと同じ価値観を持っていますよ」
「あなたとこれだけ共通点がありますよ」
とアピールするわけです。

普段の行動にミラーリングを取り入れてみよう!

相手の行動を真似するとはいっても、モノマネのように何でもかんでも同じにするわけではありません。
あまりにも動作がかぶっていると、相手に違和感をおぼえさせ、逆に警戒されてしまいます。

ポイントは「さりげなく」です。

あくびが伝染する様子を想像してみたらなんとなくイメージが掴めるのではないでしょうか。
あのような感じでさりげなく行動を真似してみましょう。

私がやっている方法としては、相手が飲み物を飲もうとしていたらワンテンポ遅れて自分も飲むことです。これで相手に違和感なくミラーリング効果が得られます。

他にも、意中の人とレストランや喫茶店に行った時に相手と同じものを注文するのも効果的です。
メニューがまったく一緒だと違和感につながってしまいますので、ドリンクだけ、デザートの一品だけ同じにしてみましょう。
味の感想を言い合ってみるのもいいかもしれません。それで話題が生まれますし、会話もはずみます。

ミラーリングされたと思ったら?

ミラーリングは無意識の好意のサインですが、それをされた時はどうしたらいいのでしょう?
好きな人からミラーリングされたら嬉しいですが、その気もない人にミラーリングされるとちょっと困りますよね。

あなたが気付いてしまったということは、男性側は意識的にミラーリングをしてアピールしているということです。
そんな相手は放っておくのが一番です。
気にしてしまうと、その素振りを見て「俺を気にしている!」と変な勘違いを生み出してしまうかもしれません。

あえて「真似してるの?」とツッコミを入れて相手の出鼻をくじくのもいいかもしれません。
男性の心理として、自分が何かを画策している時にそれを見抜かれるのは屈辱です。
見抜かれたという敗北感から、手を引いてくれるかもしれません。

まとめ ミラーリングして恋愛に活かそう!

  • 無意識的なミラーリングは好意のサイン
  • 意識的にミラーリングする時はさりげなく
  • 嫌なミラーリングははっきりシャットアウト!

ミラーリングは簡単にできる恋愛テクニックです。
意中の人にやってみて、恋愛関係の構築に役立ててみてください!

関連記事

-心理学

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.