灯油

灯油はどこで買うべき?買える場所やオススメの場所を紹介します

寒くなってくると、ストーブやファンヒーターの燃料として、夏でも灯油ボイラーをご使用の家庭の方は日常的に灯油を購入することがあるでしょう。また近年ブームになっているキャンプでも、灯油ランタンなどで使用することが多いようです。

灯油を使用する器具を購入したけれど、いままで灯油を買ったことがないと「そういえば灯油ってどこで売っているんだろう?」という疑問が出てきますよね。

灯油は、意外と色々な場所で販売しています。今回は灯油が買える場所をご紹介し、それぞれの特色やオススメポイントなどもご紹介していきます。

自分で買いに行くならばここ!

灯油を購入する場合、大まかに2つのパターンがあります。まず1つ目はポリンタンクなどを持って自分で買いに行く方法です。大体の場合は車で運搬することになると思いますが、自転車でも運べないことはありません。

実際に私も10リットルのポリタンクを自転車で運んだ経験がありますが、しっかり荷台に固定すればなんのことはありませんでした。ともかく、自分で購入する場合は、運搬方法も考えておく必要があります。

それでは実際にどこで販売しているのかを見ていきましょう!

定番その1:ガソリンスタンド

定番の購入場所といえば、まずはガソリンスタンドです。ガソリンスタンドでは大体セルフで販売されています。機械にお金を入れて、自分で好きな量の灯油をポリタンクに注げばOKです(店によって多少の違いはあります)。

ガソリンスタンドでの灯油購入のメリットは、ちょっと出かけたついでに立ち寄れるところです。また、好きな量だけ購入できるので、ポリタンクにまだ灯油が残っていても新たに灯油を補充できるのは大きなポイントですね。

例えばガソリンを入れに行く時に「あ、そろそろ灯油がなくなりそうだな」と、一緒にポリタンクを持っていけばいいのです。お手軽感は一番ではないでしょうか。

デメリットとしては、自分の車で運ぶ必要があるので、うっかり車内にこぼしてしまうと大惨事になるということでしょうか。灯油の臭いはなかなか取れないですからね……。また、セルフ給油の際に、灯油が手についてしまうなんていうハプニングも起きがちです。灯油の臭いが手につくと、こちらもやはりなかなか取れず、困ったことになります。

ちなみに灯油が手についたときの対処法については別の記事がありますので、よろしければ参考にしてみてくださいね!

定番その2:ホームセンター

ホームセンターでの灯油購入もかなり定番です。店舗によってはガソリンスタンドよりも価格が安い場合があり、人気のようですね。

ホームセンターは基本的に大型の店舗で、広い駐車場があるのも魅力の1つです。冬場などの灯油購入者が多くなる時期は、ガソリンスタンドの灯油販売コーナーが渋滞していることもままあることです。ホームセンターではその心配がありません。

反対にデメリットは、多くのホームセンターが前売り券式での販売をしており、使い切ってからでないと買いにくい雰囲気があるところでしょうか。また、ガソリンスタンドよりも店舗数が少なく、お住まいの場所によっては「ホームセンターはちょっと遠いなあ」ということもあるかもしれません。

意外にこんなところでも!米屋

実は灯油はお米屋さんでも取り扱っていることがあります。そうはいっても、お米屋さん自体が少なくなっている昨今、なかなか灯油を取り扱っている米屋を探すのは大変でしょう。

ですが、もし近所にお米屋さんがあるのならば、灯油を取り扱っているか確認してみると良いかもしれませんね。近所で買える場所を把握していると、ちょっと急ぎで灯油がほしいという時など、役に立つかも知れません。

またお店によっては家まで配達してくれる場合もあります。

自分で買いに行けない場合は?

灯油購入の方法2つ目は、家まで灯油を運んでもらうサービスの利用です。配送料がかかるので少しお値段は高くなりますが、車がない方や、車に灯油を積みたくない方などにオススメの方法です。

それでは具体的にどこに頼めばいいのかを見ていきましょう。

ガソリンスタンドの灯油宅配

意外にもガソリンスタンドでも灯油配達サービスを行っています。もちろん行っていない店舗もあるので、近くのガソリンスタンドが配達に対応しているかは、事前にリサーチが必要です。

自分でわざわざ買いに行く必要がないのは大きなメリットですが、注意したいのは「配達条件」があるということです。

この配達条件は、店舗によって異なってきます。例えば私の近所のガソリンスタンドでは「エレベーターがない建物は2階まで」「2缶以上から」という条件があります。ちなみに注文した日の翌日でなければ届けてもらうことはできません。

細かい条件などは、ガソリンスタンドのホームページに記載されているので、一度目を通しておくとスムーズです。それでもはっきりしない場合は、店舗に直接問い合わせるといいでしょう。

灯油の配達業者を利用する

世の中には灯油を専門に配達してくれる業者があります。注文して配達してもらうというサービス以外に、定期配送を行っている業者もあります。もちろん配送エリアがあるので、エリア外だと利用することはできませんが、意外と近くに配達業者があるかもしれないので、一度検索してみるといいかもしれません。

メリットは自分で灯油を運ばなくていいというところですが、どうしても少し割高になるところがデメリットでしょうか。

冬場限定:灯油の巡回販売

冬場限定の購入方法になりますが、巡回販売を利用する手もあります。スピーカーで「灯油販売です」とアナウンスしながら回ってきてくれるので、家にいながらラクラク購入可能です。

基本的にはポリタンクを玄関先に出しておけば、巡回販売のトラックがやって来て灯油を入れてくれます。そしてインターホンなどで販売員さんが知らせてくれるので、料金を支払えばOKです。

巡回販売は大体の場合、決まった曜日に回ってくるのでそのタイミングでポリタンクを出しておけばいいので楽です。音が聞こえてきてからポリタンクを出しても間に合うのも便利なポイントですね。

反対にちょっと不便な点としては、現金払いしかできない業者も多い点と割高というところでしょうか。

まとめ:自分にあった購入方法を選ぼう

ここまで灯油の購入方法や購入できる場所をご紹介しました。最後に簡単にまとめておくと……

自分で買いに行くなら

  • ガソリンスタンド
  • ホームセンター
  • 米屋

配達を利用するなら

  • ガソリンスタンド
  • 灯油配達業者
  • 巡回販売(冬場のみ)

意外にも選択肢の豊富な灯油購入ですが、それぞれ便利な点もあれば、不便な部分もあります。値段なのか、便利さなのか、どこに重きを置くかによって選ぶサービスも異なってきますね。

この記事が、自分にあった購入方法を見つける参考になれば幸いです。

関連記事

-灯油

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.