スマホ

iPhoneの脱獄とは何か。便利になるの?危険性はあるの?

突然ですが「ホーム画面をもっとオシャレにしたいなあ」という悩みを持ったことはありませんか?

iPhoneは誰にでも使いやすいスマートフォンですが、それゆえにホーム画面などは固定されたデザインで、カスタマイズ性はほぼないと言っても過言ではありません。

私は友人の、カスタマイズされたAndroidのホーム画面を見たときに、正直なところ憧れました。

アナログの時計や、好きな位置に配置されたアイコン……そのアイコンも雰囲気にあったかわいらしいものに変更されていました。

「こういうカスタマイズ、iPhoneでもできたらいいのにな」と思い、その方法を調べて行き着いたのが……「脱獄」という世界です。

iPhoneは、脱獄することによって、いろいろと自由にカスタマイズすることができるようになったり、App Storeで取り扱っていないアプリがダウンロードできるようになったり……と自由度が高くなるようなことが書いてありました。

ですが、脱獄とは危険が伴うものでもあるようです。

名前からして、危険さはひしひしと感じますよね……。

そんな「脱獄」とは一体なにかを、今回は簡単にご説明いたします。

iPhoneの脱獄とは?

iPhoneには通常、開発者であるAppleがある一定度の動作制限をかけています。

これはAppleだけが行っていることではなく、Androidであってもまたゲーム機などでも行われていることです。

脱獄とは、この制限を無理やり取り除き、本来ユーザーでは使えない機能を使えるようにすることを指します。

また、脱獄は「Jailbreak(ジェイルブレイク)」と呼ばれたり、それを略して「JB」などという表記もするようですが、すべて同じことを指します。

脱獄すると何ができるの?

では脱獄することによって、具体的にユーザーは何ができるようになるのでしょうか。

まず、ホーム画面をカスタマイズすることができるようになります。アイコンや壁紙など、従来ではいじることのできなかった部分を、自分で変更できるようになります。

ホーム画面だけではなく、ロック画面や通知などの細かいカスタマイズも可能になります。

また、App Storeにない、つまりApp Storeの審査に通らないようなアプリもインストールできるようになります。たとえば、ゲームでチートをするために必要なアプリなどは、多くの場合ストア内にはありません。そういったアプリが、インストールできるようになるということです。

また、現在ではあまり求められないかもしれませんが、自分でSIMロックを解除して、端末をSIMフリー化することができます。

他にも、広告のブロックができたり、カメラのシャッター音を消すことなどもできます。

脱獄は危険なのか?

脱獄することによって、端末が危険にさらされる可能性はあるかと問われれば、答えは「大いにある」というものになります。

まず、セキリュティ面が脆弱になることは間違いのないところです。それによって、通常よりもウィルスなどのマルウェアと呼ばれるものに、害される可能性は高くなります。

脱獄することによって、公式からインストールできる最新のOSにはアップデートできなくなることも、大きな問題です。例えば深刻なバグなどが発見され、アップデートが配布されても、脱獄した端末ではそれを受け取ることはできません。

これに限らず、脱獄したiPhoneでバグに見舞われることは、さほど珍しいことではないようです。

ですが、このような問題が発生した場合でも、Appleはもちろんのこと、各キャリアの保証やサポートを受けることはできません。

つまりどんな問題が生じても、自分で対応することを迫られます。それには、端末に今起きているトラブルがどのようなものか、それを判断することのできる能力も必要になります。

また、最大の問題は、脱獄に失敗することです。

脱獄に失敗すると、最悪iPhoneは動かなくなります。何をしてもうんともすんとも言わない、置物と化してしまいます。いわゆる「文鎮化」と言われる現象です。

まとめ

iPhoneの脱獄とは何か、そのメリットとデメリットについてもご紹介しました。

  • 脱獄とは:Appleによって設けられた制限を取り除くこと
  • 脱獄すると:カスタマイズやダウンロードの自由度が高くなる
  • 危険性は?:セキュリティが脆弱になる。最悪「文鎮化」する

個人的に、近年では脱獄するメリットはあまりないように思います。

かつてはSIMフリー化というのは大きな魅力だったように思います。ですが今ではキャリアでSIMフリー化してくれるようになりました。

また、広告ブロックやカメラのシャッター音についても、アプリで対応できる時代です。

わざわざリスクをとってまで脱獄する必要はないように感じますね。

脱獄は、すべて自己責任です。

違法とは言い切れないですが、Appleの規約を違反した行為だということは忘れずにいたいですね。

関連記事

-スマホ
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.