美容

[解明]ニキビを触るとうつるは本当なのか?

「ニキビがうつる」
という噂、聞いたことはありませんか?

「耳にしたことはあるけれど、本当なの?」
と思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

今回はニキビがうつるというのは本当なのか、まとめました。

・ニキビがうつるって本当なの?

結論から言ってしまうと、
ニキビができている人のそばにいる、その人に触れるといった行為で
ニキビがうつることはありません。

それはニキビが、接触感染や飛沫感染のように、
菌の感染によって起こる病気ではないからです。

ニキビができる原因としてアクネ菌の増殖があります。
アクネ菌は皮脂の分泌が過剰になるなど、
肌のバランスが崩れると増加します。

「菌」というとあまり良いイメージがしないかもしれません。
しかしアクネ菌には重要な役割があり、菌のバランスが崩れることでニキビが発生しやすくなってしまいます。
また、アクネ菌は常在菌の一種で、誰もが持っているのです。

それなので、他の人のアクネ菌に触れたからといって感染することはありません。
ただし、ニキビの原因であるアクネ菌が付着することで
ニキビができるリスクは高まります。

ニキビの原因は生活習慣や、食生活、ホルモンバランスの乱れなど多くの要因が関わっています。
またその時の体調、身体の抵抗力も影響します。

免疫力が低下している時って風邪を引きやすいですよね。
それと同じで普段なら何ともなくても、
アクネ菌が付着したり増えたりすることで
ニキビが出来てしまう場合があります。

たまたまニキビが出来たタイミングに、人との接触などがあると、
うつったという誤解を招いてしまうのです。

・ニキビを防ぐために注意すること

ここでは、アクネ菌が付着しないよう心がけること、
付着してもニキビが発症しないようにするための注意点を紹介していきます。

・メイク道具の貸し借りはしない

ニキビに直接触れなくても、ファンデーションのスポンジやパフ、ブラシなどのメイク道具には
アクネ菌が付着している事が多いです。
人のものを使うことはやめましょう。

・パフやスポンジ、メイク道具はこまめに洗う

化粧用のパフやスポンジを全く洗わないという方もいるのではないでしょうか?
しかし、使用したパフやスポンジを1週間洗わないだけで
雑菌の数がトイレの床よりも多くなるそうです。
恐ろしいですよね。

私はこれを知ってからこまめに化粧道具を洗うようになりました。
最低でも1週間に1度は洗うようにしましょう。

食器用洗剤を使って洗うことも出来ますが、
専用のスポンジクリーナーを使うのが良いと思います。
スポンジクリーナーは100円ショップやドラッグストアで購入する事が出来ます。

今まで何をしてもニキビが治らなかった方は、
メイク道具を清潔に保つことで治ることもあるかもしれません。

・なるべくニキビは触らない

ニキビを触った手で他の場所を触るのは良くありません。
アクネ菌が付着するリスクを減らすためにも、
触れた場合はきちんと手洗いをしましょう。

またニキビが出来るとどうしても気になって触りたくなりますが、
ニキビを悪化させる原因にもなりますので、
なるべく触れないようにしましょう。

・ニキビが出来る原因である習慣を改める

もしアクネ菌が付着しても繁殖させない、ニキビを発症させないために
日頃からニキビが出来にくい肌を作ることが大事です。
ニキビは生活習慣の乱れや食事のバランス、睡眠不足、ストレスなど
色々な要因によって発症します。
今の生活習慣を見直し、改善していくことが大切です。

まとめ

  • ニキビはうつらないが、アクネ菌が付着することで感染する場合がある
  • メイク道具の貸し借りはしない
  • メイク道具は清潔に保つ
  • ニキビになるべく触れないようにする
  • ニキビが出来にくい肌を作ることが大切

私自身ニキビはうつらないと知って、少し安心しました。
メイク道具を清潔に保つことで化粧のノリが良くなりますし、
何より自分の肌に使うものは清潔にしておきたいですよね。

ここで紹介したことを意識して頂ければ
ニキビの発症を抑えることが出来ます。

ぜひ今日から心がけてみてください。

関連記事

-美容
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.