美容

絆創膏で二重が作れるって本当?絆創膏でぱっちり二重を作る方法!

絆創膏で二重が作れるって本当?絆創膏でぱっちり二重を作る方法!

一重の方にとっては、ぱっちりした二重は憧れですよね!

でもアイプチやアイテープを買ってまで二重を作るのはめんどうなので、できれば手軽に二重を手に入れたい。

今回はそんなめんどくさがりな女性にオススメ!

コスパ抜群でお手軽な絆創膏を使用した二重術をご紹介します!

二重を作るのにおすすめの絆創膏はこれ!

でも絆創膏ってたくさん種類があり、初めて使うときにはどの絆創膏がいいか迷ってしまいますよね?

という方のために、二重を作るのに一番人気の絆創膏をご紹介します!


自宅にストックしている人も多いジョンソンエンドジョンソンのバンドエイド。

粘着力が高く二重を長時間キープできるとの口コミ多数の、人気のバンドエイドです。

ジョンソンエンドジョンソンのバンドエイドは防水タイプや透明タイプもあります。

防水タイプは雨の日などの水濡れに強く、透明タイプは肌色に馴染み目立ちにくいのでオススメです!

用途に合わせて上手に使い分けてくださいね!

絆創膏で二重にするやり方

では、絆創膏を用意したところで、二重の作り方を順にご紹介します!

  1. 眉用ハサミ、二重プッシャー、ピンセットを用意します。
  2. 絆創膏の端の粘着部分を2~3mmの幅でカットします。眉用ハサミなどの小さなハサミを使うとカットしやすく、まぶたのカーブに合わせて曲線でカットするときれいな二重を作りやすいです。絆創膏は上手にカットすれば1枚で10回以上は使用できます。
  3. プッシャーで二重の線を入れる場所を決めます。奥二重にする場合はまぶたから3~4mm、二重にする場合はまぶたから5~7mmのあたりが目安となります。
  4. まぶたの油分をしっかりふき取ってから、二重の線を決めた場所に合わせて絆創膏を張ります。絆創膏は指で触れてしまうと粘着力が弱まってしまうので、ピンセットでつまむことをオススメします。
  5. 目頭から絆創膏を伸ばしながら張るときれいな二重を形成しやすいです。まぶたに厚みがある人は絆創膏をしっかり伸ばし、まぶたに食い込ませるように張ると効果が高まります。
  6. 絆創膏を張ったら、指でしっかり押さえて固定します。

絆創膏を貼った後は通常通り化粧もできるので、アイシャドウを塗ればほとんど目立たなくなりますよ!

寝ながらできちゃう絆創膏を使用した二重の癖付け

自然な二重を目指す方には、二重を癖付けるために夜も絆創膏を張って寝ることをオススメします!

やり方はメイクをする際の二重の作り方と同じ!

個人差はありますが、早い人は1ヶ月程度で二重の線ができる人もいるんだとか。

また、二重にはならなくても毎日絆創膏を使い続けることで、うっすら跡をつけることは可能です。

跡が残れば二重を作る際も絆創膏を貼る場所の目安ができ、毎回プッシャーで二重のラインを決めなくてもよくなるのでメイクの時短にもなりますよ!

まとめ:絆創膏で綺麗な二重をつくるコツは…

今回ご紹介した絆創膏を使用した二重の作り方についてまとめますね!

  1. 使用する絆創膏はジョンソンエンドジョンソンのバンドエイドがオススメ!防水タイプや透明タイプと種類が豊富なので、用途に合わせて使い分けを!
  2. 絆創膏は2~3mmの幅で、まぶたのカーブに合わせた形にカットします。絆創膏は伸ばしながら、途中で取れないようにしっかりまぶたに貼り付けます。
  3. 自然な二重を目指す場合は、夜も絆創膏の使用を。常に絆創膏を使用すると、本当に二重になる場合もあります!

目の形やまぶたの厚みは個人差があるので、最初はきれいな二重を作るのは難しいかもしれません。

しかしめげずに毎日練習すれば、二重を作ることができるようになりますよ。

みなさんもコスパ抜群、お手軽な絆創膏でぱっちり二重を手に入れてくださいね!

関連記事

-美容
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.