心理学

【男性必見】恋愛心理学で彼女に脈アリかどうか見分ける方法!

「女心は複雑でわからん!」
とか、お悩みの方もいるのではないでしょうか?
「いける!」と思って告白してみたのにあえなく断られたり……。

狙っている女性が脈アリか脈ナシか、簡単に判別できる方法はないものか……。
そんな男性に必見の、女心がわかる恋愛心理学をご教授します!

恋愛心理学から読み解く女性の本音

脈アリか脈ナシか、判別する方法はズバリ「しぐさ」です。

テーブルのどの位置に座るか、体の向きなど、
一緒にいる時のさりげない動作に女性の本音が隠されています。

では、どのようなしぐさが脈アリなのでしょうか?

脈アリの行動をまとめてみました。

恋愛心理学の観点からみる脈アリの動作はこれ!

テーブルに座る時

会議や食事などで、テーブルに座った時、彼女はどこに座るでしょうか?
複数人がけのテーブルなら何人がけでもいいのですが、
4人がけのテーブルが一番わかりやすく脈アリか脈ナシかを判断することができます。

あなたの正面に座った時、彼女はあなたに対して緊張感をおぼえています。
正面は視線が合いやすいですが、同時に、あなたから一番遠い席でもあります。

斜め前に座った時は、あなたに対して少し緊張しつつも親しくなりたいと思っています。
「目線が合いやすい正面に座るほどの勇気はない。けど、顔は見たい……」
というような時、女性は斜め前を選ぶ傾向にあります。

隣に座った時は、あなたに対して親しくなりたいと強く思っています。
隣の席は一番距離が近いところにありますので、ここにわざわざ座るならかなり脈アリといえるでしょう。

6人がけや8人がけのテーブルなどで、正面、斜め前、隣以外の場所に座った時、
残念ながら脈ナシと判断してよさそうです。

あなたと話している時

あなたと話している時のしぐさでも、脈アリか脈ナシかを判断できます。

話している時、彼女が体ごとこちらに向けている時は脈アリの可能性があります。

これには理由があって、人間は体の正面に臓器などの急所があります。
それを向けるということは、あなたに対して急所をさらしてもよいとリラックスしていることのあらわれです。

話している時の目線も脈アリか脈ナシかを判断できるポイントの1つです。
彼女がきちんと目を見て話している時は、少なくとも脈ナシではないと判断できます。
「目を見て話す」というのは礼儀のひとつなので、単に目が合っただけではアリナシを判断できませんが、
もし視線が合う回数が多かったり、見つめ合う時間が長かったりした場合、
彼女はあなたに対して興味を持っていたり、親密になりたいと考えている可能性があります。

メッセージの返信

メールなどで、仕事以外の個人的なメッセージのやり取りの返信でも判断が可能です。

もし、疑問形や質問で返ってきたら、彼女は「あなたと話したい」と思っている証拠です。
疑問や質問をぶつけることで、相手は答えを返さなくてはいけないので会話が長続きします。
つまり、「もっと会話を続けて親密になりたい」と思っているということです。

まとめ:気になる女性が脈アリかどうかを心理学で見分ける方法はズバリ…

  • 言葉がなくてもしぐさで脈アリか脈ナシを判断することができる
  • 隣に座ったり、物理的に距離が近いところに位置取った時は脈アリ
  • 身体を向けたり、頻繁に視線が合ったりすれば脈アリ
  • 会話が長く続くような返事が来た場合、脈アリ

ただ注意したいのが、彼女がこれらの行動を取ったからといって、100%脈アリではないということです。
親密になりたいとは思っていますが、恋愛にまで発展させたいかどうかはまだ保留中である場合が結構多いです。
焦らず少しずつ距離を詰めていきましょうね。

関連記事

-心理学

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.