健康

【超簡単】花粉症の鼻づまり解消方法!試して効果があった7つの方法

花粉症の鼻づまりってつらいですよね。
私も花粉症歴20年以上なので、お気持ちがよくわかります。
鼻がつまると、集中力も続かなくなったりで、頭も気分も重くなりますよね。

私は「簡単な解消方法があったらなぁ……」って思って
雑誌や本を読んで情報を得たり、花粉症がテーマのTV番組があると
必ずチェックして紹介された方法を試しています。

そんなあなたのために、私が実際に試して効果があった「簡単、スッキリ!」な
7つの解消方法をご紹介しますね。

花粉症の鼻づまり。その原因と対策とは?

今、花粉症の鼻づまりに悩んでいるあなた!
これを読むのもつらい状態だと思いますので、
解消法でスッキリしてから読んでみてくださいね。

■ 鼻づまりはなぜおこるの?

花粉が体にはいってくることで鼻の粘膜に炎症がおこり、血管が広がります。
そして、鼻の粘膜が腫れることによって鼻腔がふさがれて
その結果、あの苦しい鼻づまりの症状がおこるのです。

■ 対策は「吸わない」「触れない」「持ち込まない」

花粉症対策の基本をおさらいしておきます。

花粉を吸い込んだり、鼻の粘膜に花粉がついたりしないようにマスクをしましょう。
外から帰ってきたら、洋服の花粉を払い、手洗いと洗顔をします。

「そんなこと言ったって、鼻がつまっちゃう!」という方のために、
解消方法をご紹介しますね。

7つの「簡単!お手軽!スッキリ!」な解消方法

それでは、簡単にできて鼻スッキリな解消方法を7つご紹介しますね。

お金があまりかからずに実践できる方法ばかりです。
「全部やらなきゃ!」って気負わずに、できそうなものから試してみてくださいね

1. 鼻のツボを刺激してスッキリ!

まず、両手をこすり合わせて温めます。
鼻筋の両側を鼻の付け根から小鼻の膨らみの脇まで、上下にさするように刺激します。

これだけで、だんだん鼻が「スースー、スッキリ」してきて、鼻水も止まってきますよ!

2. 首のツボを刺激してスッキリ!

TVでも紹介された方法なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

イスなどに腰掛けた状態で行います。
まず、肩の力を抜きます。そして顔をうつむいて目をとじます。
最後に頭の後ろのでっぱったところから、指4本分下にあるツボを2分ほど押します。

鼻づまりに悩んでいるのがお子さんの場合は、シャワーを使います。
髪の毛の生え際に41度のシャワーを2分間あてるだけです。

これだけで、鼻が通ってスッキリしてきますよ!

3. 食生活にレンコンやヨーグルトを取り入れる

即効性のある方法ではありませんが、食べるだけで改善される方法です。

レンコンに含まれるポリフェノールが、花粉が体に入ってきたときにできる抗体を
抑制する働きがあって、鼻づまりの症状を緩和します。
皮ごと使うのがオススメです!

ヨーグルトは、よく花粉症に良いと言われていますよね。
乳酸菌サプリメント(「L-92」など)を利用するのも良いですが、
よりお財布にやさしい「ビヒダスヨーグルト」もいいようですね。

この2つの食材を取り入れるだけで、鼻づまりになりにくくなりますよ。

4. 蒸しタオルであたためる

蒸しタオルを使って鼻をあたためる方法です。

タオルを水にぬらした後、固く絞ります。
次にラップで包んで約1分間チン!
最後に出来上がった蒸しタオルで、鼻全体を覆うようにしてあたためます。

とっても気持ちよくて、リラクゼーション効果もありますよ!

5. 脇にものをはさんで圧力をかける

私も、正直「えっ?」と思った方法ですが
一時的に鼻づまりを解消する、即効性のある方法です。

「鼻のつまってる側と反対側」の脇の下に、ペットボトルやラップの芯などの
かたいものをはさみます。
次に、数十秒間圧力をかけます。

たったこれだけで、鼻づまりが解消されます。ビックリですよね!
オフィスでもイスの背もたれを使ってできるのでオススメです!

6. 呼吸法を行う

呼吸法を工夫するだけで、鼻づまりを改善するという即効性のある方法です。

深く息を吸い込んで、その後ゆっくりと息を吐ききります。
鼻を指でつまみ、息を止めます。
息が続くぎりぎりまで頭をゆっくりと2秒かけて上下に往復させます。

これだけで、鼻づまりが解消します。
でも、ちょっとこれは電車の中ではきびしいかな?

7. 足を靴下や足湯、カイロであたためる

一時的に鼻づまりを解消する方法です。

説明はいりませんよね。足をあたためるだけです。
「なーんだ」っておもわれるかもしれませんが、効果がありますよ!

まとめ

今回紹介した鼻づまり解消方法は以下の7つでした。

  • 鼻のツボを刺激する
  • 首のツボを刺激する
  • レンコンやヨーグルトを食生活に取り入れる
  • 蒸しタオルであたためる
  • 呼吸法を行う
  • 脇に硬いものをはさんで圧力をかける
  • 足をあたためる

どれも簡単なものばかりですよね。
ぜひ覚えて、鼻づまりがつらくなったら試してみてくださいね。

この記事を書いた人
 ライター:如月
主にサブカルチャー系雑誌、生活改善薬やサプリメントを扱ったムックでライターや監修をしていました。現在、フリーライター。
花粉症歴20年以上のベテラン花粉症患者。猫が好きなのに猫アレルギー持ちなのが最大の悩み。
趣味は映画鑑賞で、最近は動画配信サービスにはまっています。B級映画が大好き。
実は9社以上の格安SIMを使い倒す格安SIMマニア。

この人が書いた他の記事はこちら

関連記事

-健康
-,

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.