健康

花粉で肌荒れ!これって皮膚科で薬を処方してもらえるの?


私は花粉症歴20年以上なのですが、
花粉が飛びはじめる季節って
想像するだけで、ゆううつになっちゃいますよね。

だって、鼻や目の症状が中心なんですが、肌にも症状がでちゃうからです。
かゆくて、肌荒れしちゃってるって感じなんですよね。
あなたもこんな経験ありませんか?

これって、皮膚科にかかるべきなのでしょうか?

今回は「皮膚科にかかるべきなのか?」「どんな治療をしてもらえるの?」
っていう疑問についてお答えしたいと思います。

花粉で肌荒れ、皮膚科にかかるべき?

花粉で皮膚が肌荒れしたりすることを「花粉症皮膚炎」って言うそうです。
春先に顔やまぶた、首など露出している場所がなりやすいのが特徴で、
肌荒れから湿疹まで人によって症状の現れ方は違うみたいです。

ちゃんと病名がついているってことは、病院でみてもらえるってことですよね。

「でも、市販のかゆみ止めのお薬を塗っておけばいいんじゃないの?」
……って思われた方!

お医者さんでないと処方できないお薬もありますし
あなたの症状に合った効果の高い治療法を選んでくれますよ。

それに、花粉症皮膚炎によく似た症状が出る、
別の皮膚炎って可能性もあるみたいなんです。
普段使っている、洗顔用のせっけんや毛染めなどが原因の場合もあるようですよ。

ということは、何が原因なのか素人では判断がつきにくいってことなのです。
だから、安易な自己判断は禁物ですよ!

「症状が悪化しちゃった!」「なかなか治らない!」ってならないためにも
皮膚科にかかることをオススメします。

皮膚科ではどんな治療をしてくれるの?

「でも、どんな治療をするのか不安になっちゃう!」って方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

一般的に、皮膚科にかかるとアレルギーの検査を行って原因を特定したり、
塗り薬や飲み薬による治療などがおこなわれます。

■ アレルギーの検査

アレルギーの検査では、「スクラッチパッチテスト」といって
皮膚に小さな傷をつけて、そこにスギ花粉などの液をたらして
赤くなるかを確認する方法がよく使われます。

腕の内側などで行うのですが、かゆみが出る場合もあります。
赤くなるかの反応を確かめるんですから、当然ですよね。

でも、かゆみや赤みは一時的なものですし
終わった後に炎症を抑える塗り薬を塗ってくれるので心配いりませんよ。

■ お薬による治療

処方されるお薬は抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬が中心です。
これらは、かゆみのようなアレルギー症状に効果があるお薬です。
以前に、皮膚以外の花粉症で飲んだことがあるかもしれませんね。

「アレルギーのお薬って眠くなっちゃうんじゃないの?」って
心配している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、最近では眠気の副作用が出にくいタイプのお薬もあります。
それを、寝る前や夕食後に服用するように処方するなどの
工夫もしてくれるから、そこまで心配はいりませんよ。

また、炎症に効くステロイド剤の塗り薬も併せて使われる場合もあります

「えっ? ステロイドって危ないんじゃないの?」
……ってイメージがあったりしませんか?

でも、お医者さんの指導のもとで用法・用量を守って正しく使えば、
過度に心配する必要はないし、とても効果の高いお薬なんですよ!

私も炎症がひどいときに、ステロイドをつかったことがあるのですが、
お医者さんの方から「ステロイドっていうと怖いイメージがあると思うけど……」って
説明をしてくれて安心して使うことができましたよ!

もし、処方されたお薬のことで疑問や不安を感じたときは、
お医者さんや薬剤師さんに相談してみてくださいね。

このように、お薬を使って治療をすすめていくのが一般的な治療法です。

まとめ

  • 花粉症で肌荒れしたら、皮膚科にかかるべき
  • かゆみや炎症をおさえる飲み薬、塗り薬による治療が中心
  • ステロイドは正しく使えば怖くない
  • よく似た症状の他の皮膚炎の可能性もあるので、まずは皮膚科へ

スリッパが消毒されていたり、靴のまま診察をうけられたりするので、
他の人の水虫がうつっちゃう心配もないですよ。

治療もお薬が中心なので、安心して皮膚科にかかれそうですよね!

花粉によるアレルギー全般に言えることですが、
お薬による治療だけでなく、外出時にはマスクをして、帽子やめがねを使ったりと
皮膚と花粉との直接の接触を防ぐのこともお忘れなく!

また、花粉を部屋の中に持ち込まないようにするために、
服についた花粉をよく払ってから家に入るようにするといいですね。

みなさんが花粉のシーズンを快適にすごせることを願っています。

この記事を書いた人
 ライター:如月
主にサブカルチャー系雑誌、生活改善薬やサプリメントを扱ったムックでライターや監修をしていました。現在、フリーライター。
花粉症歴20年以上のベテラン花粉症患者。猫が好きなのに猫アレルギー持ちなのが最大の悩み。
趣味は映画鑑賞で、最近は動画配信サービスにはまっています。B級映画が大好き。
実は9社以上の格安SIMを使い倒す格安SIMマニア。

この人が書いた他の記事はこちら

関連記事

-健康
-,

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.