生活

蒸し器の代用6選!わざわざ買わなくても代用品でどうにかなる!

茶碗蒸しやプリンなどを作る時に使う「蒸し器」。
野菜を茹でたり炒めたりするよりもヘルシーにできるということで、温野菜の調理法としても最近注目されています。

そんな蒸し器ですが、そんなに毎日使うものではないですよね。
家庭で茶碗蒸しやプリンを作りたい、蒸した温野菜を食べたい、となっても、
そんなに使わないくせにかさばる調理器具をわざわざ買うのはためらわれます。

そこで、蒸し器の代わりになれるものを調べてみました!

蒸し器の代用品は〇〇で!

フライパン、鍋

深めのフライパンや鍋にお湯を張り、アルミホイルでふたをしたカップや容器やお皿を入れ、ふたをします。
イメージとしては、カップをお風呂につける感じでしょうか。その上に蒸気が逃げないようにふたをする、という感じです。

プリンや茶碗蒸しを作るのにちょうどよさそうですね。
容器にアルミホイルでふたをするのは、カップの中に水が入らないようにするためです。
ふたについた湯気が滴ってくるので、ふたが必要になってきます。

もちろん容器は耐熱性でなければ溶けたり割れたりしますので、気をつけましょう!

炊飯器

フライパンやお鍋の代わりに炊飯器を使う方法もあります。

やり方はフライパンやお鍋の時と同じで、カップが浸からない程度のお湯を張ってから
炊飯ボタンを押すだけです。

これなら火を使わないので、子供と一緒に料理をする時にも安心です。

直接お湯につけて問題ないカップはいいのですが、
シュウマイや肉まんなど、直接水につけるのはNGなものにはお皿を使います。

用意するのは上記と同じように、フライパンかお鍋。そしてどんぶりかザル、お皿です。

お湯を張ったフライパンや鍋のなかに、逆さまにしたどんぶりかザルを入れます。
どんぶりかザルを伏せてできた山の上に、蒸したいものを載せたお皿を置いて、
上記と同じようにふたをして蒸します。

ザルは金属でできたものを使ってくださいね。
プラスチック製のザルだと熱で溶けてしまいます。
どんぶりやお皿も耐熱性のものにしましょう!

ケーキクーラー

焼きたてのケーキを冷ますためのケーキクーラーも蒸し器の代わりになれます。

やり方は簡単で、お湯を張ったフライパンや鍋にケーキクーラーを入れます。
ケーキクーラーがお湯に浸からないようにしてくださいね。
そして、ケーキクーラーの上に食材を乗せてふたをすればOKです。

ケーキクーラーはそんなに高さがないので、入れられるお湯の量も少ないです。
適宜水を追加して、水がなくならないように注意してください。

耐熱性のジップつきビニール袋

蒸した温野菜を作りたい時には、耐熱性のジップつきビニール袋がおすすめです。

切った野菜と少しの水を入れて、電子レンジでチンするだけです。
蒸気で膨らんで袋が破裂したり、取り出す時に湯気で火傷をするかもしれませんので
その点には気をつけておきましょう。

蒸し器の代用品は100円均一でそろう

フライパンや鍋など、どれも100円均一ショップで揃うものばかりです。
ザルなんかはサイズや深さなどもたくさんありますし、持っている調理器具にぴったりのサイズが買えそうです。

それだけでなく、今は水を入れてレンジでチンするだけの簡単な蒸し器グッズもありますし、
温野菜くらいならそれを購入して試してみるというのもよさそうですね。

まとめ:蒸し器の代用はズバリ…

  • 蒸し器がない時はいろんな調理器具で代用できる
  • 炊飯器やジップつきビニール袋を使う方法も
  • どの調理法でも、湯気による火傷に注意

鍋やフライパンでできるなら、わざわざ蒸し器を買わなくてもよさそうです。
他にも、工夫次第で蒸し器の代わりになれるものはたくさんありそうですね。

試しに蒸し料理をなにか作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

-生活
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.