蚊・虫除け

蚊は何階まであがってくる?高層階でも油断大敵!

引っ越しの時、「虫が入ってこないから」という理由でマンションやアパートの高層階を選ぶ人がいます。
事実、高層階ならなかなか虫はあがってきません。

しかし、「高層階なら蚊はあがってこないはず」と思っていても
気がつけば部屋に「ぷぅ~ん」と蚊がいたりします……。

高層階だから大丈夫と思っていた分、「どこから来やがった!」と敵意マシマシで潰しにかかります。

果たして蚊は何階までやってくることがあるのでしょうか?

蚊は何階まであがってくる?

結論から言うと、蚊はマンションやアパートの4階くらいの高さが限界です。

自力で飛べる高さがそれくらいになります。

蚊の飛行高度を調べる実験で、5メートルごとに蚊の分布を調べたところ
ちょうどマンションやアパートの4階に相当する高さで蚊がいなくなったそうです。

なので、ちょっと余裕をとって多めに見て「4~5階は入ってくる」「6階以上は飛んでこない」と判断してよさそうです。

服やカバンにくっついてくることも

とはいえ、6階以上でも飛んでくる時は来ます。
自力で飛べる高さではないのにどうやって来るかというと、
実は、人やものにくっついてくるんです。

人の服やカバンにくっつき、エレベーターなどを利用して高層階にあがってきます。
また、ビルやマンションに吹く上昇気流に乗って高層階にやってきたりもします。

他にも、高層階に蚊がやってくる原因としては
マンションの屋上やアパートのベランダにある花壇や植え込みがあります。

バルコニーやベランダでやっているガーデニングスペースから蚊が発生するのです。
人やものにくっついて、いったん高層階にあがった蚊がガーデニングスペースを根城にして繁殖します。

自分の家のベランダならともかく、近隣のベランダや屋上の公共スペースの花壇や植え込みはどうしようもありません。
そういった時は、蚊を高層階に連れてこないことよりも蚊を家にあげないための工夫をしましょう。

蚊を家にあげないために

まずは蚊の発生場所をおさえます。
ベランダや玄関まわりに水たまりがないかチェックしましょう。

蚊の幼虫であるボウフラは水たまりにわくので、水が貯まるところを徹底的になくします。
雨水がたまった網戸のサッシなんかでもじゅうぶんボウフラはわきます。
なので、そういった水たまりを徹底的になくしましょう。

蚊を入れないためにはやはり、蚊取り線香や虫除けスプレーが効果的です。
玄関やベランダに吊るしておくだけで蚊が近寄ってこなくなるシートなどもありますし
そういったものを吊り下げておいたり、虫除けスプレーを定期的に吹き付けておいたりするといいでしょう。

ペットや赤ちゃんがいるので虫除けスプレーはちょっと……と気になる人はハーブに頼ってみるのはいかがでしょうか。
人間にとってはただのいい香りであるアロマは蚊だけでなく、あらゆる虫にとって毒になります。
ラベンダーやゼラニウム、ミントは蚊にとって嫌いなにおいです。
なのでこれらのアロマオイルを染み込ませた布を玄関やベランダに置いておくと効果的です。
玄関なら靴箱の上にアロマポッドを置いたり、ポプリを置いたりしておくとおしゃれなインテリアにもなりますしおすすめです。

まとめ:蚊は何階まで来るのかというと…

  • 蚊は4~5階くらいの高さまで自力で飛べる
  • 人やものにくっついて高層階にまでやってくる
  • 屋上やベランダのガーデニングスペースから発生することも
  • 蚊除けには蚊取り線香や虫除けスプレーを使う
  • アロマには蚊や虫を寄せ付けないものも

蚊のいない快適な生活のためにも、しっかりと蚊対策をしておきたいですね。
蚊が出た時の撃退方法については別の記事で紹介しているので
そちらを参考にしてみてくださいね!

関連記事

-蚊・虫除け

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.