格安SIM

mineoってデビットカードで契約できるの?実はこうだったんです!

投稿日:

私は格安SIMブランドを9社以上渡り歩いてきた、自称格安SIMオタクです。
気になっている格安SIMの一つがmineoです。
縛りが厳しくなくって、比較的自由度が高いのが魅力なんですよね。

でも、「クレジットカード持ってないから……」って、躊躇されてる方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、mineoにデビットカードで契約できるかについてご紹介していきたいと思います。

クレジットカードとデビットカードの違いって?

クレジットカードとデビットカードってどう違うんでしょうか?
簡単に違いを説明すると、クレジットカードは建て替え払いをしてもらえて、
デビットカードは銀行口座から即時に引き落としというものです。

基本的にデビットカードはクレジットカードが持てない方でも発行されやすい
傾向にありますね。

mineoでデビットカードって使えるの?

mineoの申し込みにデビットカードが使えるのでしょうか?
早速実験してみたいと思います。

mineoではデビットカードは否定されていない

mineoの申し込みページをよくよく見てみると分かるのですが、
「デビットカード、プリペイドカードはご登録いただけない場合がございます。」
という表現になっています。

……ということは、デビットカードでも、申込みができる可能性がありますよね。

実は私、いろいろと検証するためにデビットカードを14枚程持っております。
ちょっと多すぎますよね(笑)

そこで、手持ちのカードで申し込みを試してみることにしてみました。

使えるデビットカードって?

使えるデビットカードってどんなものでしょうか?
デビットカードには月額料金の支払いに対応しているものとそうでないものがあります。
恐らく、月額料金の支払いに対応していないとダメだと思うんですよね。

そこで、試しに対応していないものを登録してみますと。

このように、受け付けてくれません。

では、月額料金の支払いに対応しているデビットカードの番号を入れてみましょう。
すると……

見事にとおっちゃいましたね。

デビットカードでも申込みが可能な場合があるということです。
「じゃぁ、どのカードが大丈夫なの?」ってなりますよね。

以下のカードが月額料金の支払いに対応していますので、
申込みできる可能性が高いです。

・ 楽天銀行デビットカード
・ スルガ銀行デビットカード
・ ジャパンネット銀行デビットカード
この3社のカードは月額利用料の支払いに対応しています。

わたしがエラーで弾かれなかったのを確認したのは、
スルガ銀行とジャパンネット銀行のものです。

ただし、デビットカードにもクレジットカード同様に
カードヒストリーというものがあります。
きちんと使って、きちんと払っているって履歴ですね。

これも加味されている可能性がありますので、デビットカードでチャレンジされる方は
お買い物などに利用して、ある程度使ってからをオススメします。

ネット上の情報では、私が試した2社が使えるとの情報が多かったですが
通らなかったという方も見受けられます。
ですので、必ずデビットカードが通るというわけではないようです。

まとめ

今回ご紹介した内容をまとめますと、以下のようになります。

  • デビットカードはクレジットカードと違い、即時決済で銀行引き落としのカード
  • デビットカードには月額料金を支払えるものと、そうでないものがある
  • mineoは、デビットカードが使えないとは明示していない
  • 試すのなら、楽天銀行やスルガ銀行、ジャパンネット銀行のデビットカードを!
  • 契約前にお買い物などで、利用履歴をつくっておくと良いかも
  • 必ず契約できるというわけではないので、注意が必要

mineoに加入したいけど、どうしてもクレジットカードが作れない方や現金主義の方は
先にご紹介した会社のデビットカードを作ってmineoの申し込みにチャレンジされるのを
オススメします。

ちなみに、楽天銀行以外の2社はカード発行や口座維持費用などは無料ですので
気軽に申し込みできますね。

デビットカードがあるだけで、Amazonなどの通販サイトでのお買い物で
代引き手数料を払わなくて済むというメリットもあります。
わたしのように大量につくる必要はありませんが、1、2枚は持っておくと便利ですよ。

関連記事

-格安SIM
-

Copyright© muvuvu , 2019 All Rights Reserved.