美容

ニキビに悩む方必見!ニキビに硫黄が効くって本当なの?

突然ですが、硫黄というとどんなイメージがわきますか?

温泉に含まれていることも多い成分なので、
身体良いものというイメージがある方も多いのではないでしょうか?

実は硫黄は一般的なニキビ治療薬にもよく含まれている成分なのです。

私は今までニキビ治療薬を散々使ってきましたが、
全く知りませんでした!

しかし実際は、ニキビの種類によって効く場合と効かない場合があります。
また、ニキビ跡の治療には効果はあまり望めません。

では、硫黄にはどのような効果があるか、
どの種類のニキビに効くのか紹介していきたいと思います。

・ニキビに対してどんな効果があるの?

硫黄のニキビへの効果は、一つではありません。
いくつかの効果が合わさり、ニキビを改善させると考えられています。

・皮脂の分泌を抑えて肌表面を乾燥させる

硫黄には皮脂の分泌を抑える効果があります。
実はこの作用が一番強いです。
過剰に出てしまっている皮脂を減らし、毛穴につまらないようにしてくれます。
同時に、その部分の皮膚を局所的に乾燥させる効果もあります。

・角質を柔らかくする

お肌の角質を柔らかくし、角栓が毛穴に詰まるのを防いでくれます。
また角質が柔らかくなることによって、
毛穴の出口が塞がれてしまうのを防ぎ、
毛穴に溜まってしまった皮脂、雑菌などを外へ排出する作用もあります。

・アクネ菌を退治する

硫黄にはニキビの原因となるアクネ菌や、
その他の雑菌を退治する作用もあります。

・どんなニキビにも効果があるの?

しかし、ニキビ治療に硫黄が適さない場合もあります。
皮脂の過剰な分泌によって出来たニキビの場合であれば、
皮脂の分泌を抑制することでニキビが良くなります。

しかし、乾燥や、ホルモンの乱れなどが原因のニキビ、いわゆる「大人ニキビ」の場合は、
過剰な皮脂の分泌を抑え、乾燥をうながしてしまう硫黄製剤による治療は、適しません。

大人の場合、ほとんどの人が乾燥肌か混合肌だと言われており、
脂性肌の人は少ないです。
自分では脂性肌だと思っている人も、
乾燥によって皮脂が過剰に分泌してしまっており、
実は乾燥肌だったという場合があります。
そのような場合は硫黄製剤を使わない方が良いでしょう。

大人ニキビのように乾燥が原因でできるニキビ場合は、
硫黄で治療するよりも、保湿をしっかりとすることが重要です。
肌のターンオーバーが正常になり、肌そのものが強い状態になれば、肌トラブルは起こりにくくなるためです。

肌本来の力を取り戻せば、ニキビができにくく、また出来てしまっても治りが早くなります。
また、ニキビ跡の改善にも効果があります。
ですから日頃のスキンケアを徹底し、
しっかり保湿をするようにしましょう。

硫黄製剤は、先ほど述べたように皮脂の分泌を抑制する作用、肌を乾燥させる作用が強いので、
皮脂分泌の過剰が原因で発生する10代のニキビの場合には、
非常に効果が高い薬剤です。
また、使用した際のすっきりとした感じも好ましい点です。

市販薬にも硫黄成分が含まれているものがあります。
クレアラシルやビフナイト、メンソレータムのアクネスニキビ治療薬などです。

安い価格で提供でき、重篤な副作用も持たない硫黄は
市販薬としても販売しやすいのです。
通院の必要が無く、気軽に購入できるのも嬉しいですよね。

まとめ

  • 硫黄には肌を乾燥させる、角質を柔らかくする、アクネ菌を退治する作用がある
  • 過剰な皮脂の分泌が原因のニキビには有効
  • 乾燥肌の人は悪化する場合があるので使用しない

硫黄は市販のニキビ薬にも含まれていることがあるので、
これから市販薬を購入するときはドラッグストアでチェックしてみると良いかもしれません。

自分の肌質やニキビが出来る原因を考えて、
それに応じて硫黄を使ってニキビを綺麗に治しましょう。

関連記事

-美容
-

Copyright© muvuvu , 2020 All Rights Reserved.